スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神田のうなぎ屋「神田きくかわ」で、うなぎ 

中央通りの神田あたりを歩いていると、神田「きくかわ」のお店は、目に留まりやすい。


20080106_kandakikukawa1

この建物はたぶん、昭和22年の創業時からの建物だと思われます。

たぶん2階が座敷、1階はテーブル席。

3階で鰻を焼いている姿が見えます…

20080106_kandakikukawa2



20080106_kandakikukawa3

この日は、店の外で写真を撮っている親子連れがいました。両親と20代の娘の3人連れで、1階の禁煙のテーブル席で隣になりました。


15時ごろに入店し、うな重(イ)2620円と、白焼き(イ)2310円、菊正宗550円をオーダー。

うな重、白焼きとも(イ)は一番小さいもので、それでもうなぎの大きいのが1.5尾だそうです。


5分後…

20080106_kandakikukawa4

白焼き。
かなり大きいです。
皮がぬめっとしていて、焦げが苦く、焼き魚っぽくなっています。
水分が抜けてぱさぱさ。
☆☆


オーダーしてから15分後…

20080106_kandakikukawa5

うな重には、肝吸い、香の物、デザートのライチが付きます。


20080106_kandakikukawa6

うな重。
一番小さい(イ)でも十分に大きい。
一尾が大きいです。
皮が厚く、ぬめっとしています。
身からは水分が抜けて硬くなっており、少しぱさぱさしている。
焼き魚のようであり、歯にくっつきます。
しかも、脂っこい感じがあります。

ご飯の硬さは普通だが、やはり少しパサパサ。

タレは甘すぎます。
みりんが強すぎです。

私もたまに料理して、失敗してみりんを入れすぎることがあるのですが、そういう味です。



とても食べきれず、かなり残してしまいました。
うなぎに申し訳なかったです。


肝吸いは、インスタントの方が美味しいぐらい。
実は、肝吸いも残してしまいました。
☆☆

香の物もなんだかあまり美味しくないです。
☆☆


隣の親子連れは、美味しいといって完食していましたが…。
他のお客さんたちも、全部食べきっていた。
あのみりん味の焼き魚を、よく食べられるなーと思いました。

あまりお腹すいていなかったからかな~。

お腹すいていたら食べられたかもしれないけど。


お店の人にはわるいけど、トータルのお気に入り度は



です。


ところで、白焼きもうな重も、すぐに出されたのだけど…

ぐるなびにはこんな言葉が…

あるじのひとり言
勝手言ってもうし訳ないけど、江戸前のうなぎ料理は、時間がかかる。
せかされると、はんぱな仕事になるんでね。
でもかならずいい仕事するから、まかせなよ。
でがけに一声かけてもらえりゃ大変助かります。
サキ・串打ち  2匹     2分
白焼(手返し10回)     6分
ムシ         20~25分
色付(タレ・3回)      5分
             計38分






レストランの記録

この記事は楽天ブログ「月水金」よりの移植です。







コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/79-3150e95d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。