赤羽のうなぎ屋「川栄」でうなぎ 

赤羽に行くのはたぶん初めてか、せいぜい2回目ぐらい。
でも埼京線や湘南新宿ラインも出来て意外に便利になりました。

livedoorグルメでやたら評判の高い「川栄」さんは、赤羽駅からあるいて数分の距離にあります。駅を出て左側の商店街を少し歩くだけ。


livedoorグルメ
ぐるなび(クーポンあり)


午後13時半ごろに着きました。

20080105_kawaei1


店内はこんなふう…

20080105_kawaei2

全部で14席ぐらい。

初老の男性2人客と、1人客がいるだけでした。


うな丼は950円、うな重1300、1500、1800、2100、2500円があります。
ほかにも「しのび丼」「しのび重」etc.

川栄さんでは基本的にはグラム数とのことで、1匹が大きいのか、枚数が増えるのかは教えていただけませんでした。秘密というよりは私の質問の意図が通じなかったのか、たぶんきまってないのだと思います。

とりあえず真ん中の、うな重特1800円と、白焼き特上1500円、日本酒は沢の鶴辛口小420円をオーダー。


20080105_kawaei3

お酒と突き出し。
たぶん突き出しは200円。

焼き豚ですが、結構美味しい。☆☆☆++


20080105_kawaei4

白焼きは8分で出てきました。
小骨は多く、少し焼き魚っぽい。
皮はカリカリ。
美味しいです。
☆☆☆++

私は個人的に焼き魚なら、ほんとの焼き魚が好きだし、うなぎは高いので、どうせなら焼き魚っぽくないのが好みなので、とくに白焼きが好きということでなけば、あえてオーダーしなくても良かったなとは思いました。


20080105_kawaei6

うな重は10分で出てきました。
お昼時ということもあり、店頭でどんどん焼いていましたから、そんなもんだと思う。
早いからつくり置きというわけではなく、出来たてが出てきました。

タレは濃い目で、よくある感じです。
しかし濃すぎることはなく美味。旨みもあります。
たぶん標準的な東京の味。
おそらく良い意味で「東京風」と言ったときにイメージされる味だと思います。

うなぎは、ふっくらで皮がパリッとしていて香ばしく良い。
「ふっくらでパリッ」に関しては、私が食べた中では川栄さんが一番だったと思う。

うなぎ自体は小ぶりで小骨が多く、肉厚ではありませでした。

ご飯はふっくらで、ちょうどぴったりの塩梅。

などなど、トータルで考えて、うな重は
☆☆☆☆++


20080105_kawaei5

香の物は美味しかったです。
☆☆☆++


20080105_kawaei7

きも吸いは、ふつうに美味しい。
☆☆☆+


山椒はちょっと風味が弱いと思いました。
でも美味しい鰻を食べると、山椒をかけるのを忘れてしまうのですけどね。


お店は狭いですが、空いていれば窮屈ではない。
禁煙ではないので、吸う人が来るとしんどいかも。

接客はよく気を使ってくれます。
暖かい雰囲気のお店です。


白焼きはあえてオーダーしなくても良かったかなと思いますが、うな重はかなりよかった。
川栄さんの特徴は、身がふっくらで、皮がパリッとした焼き上がり。

全般的に値段が安いのがありがたいです。私の食べた20軒の中では、コストパフォーマンスでは、迷うことなく川栄さんが一番です。


トータルでお気に入り度は

☆☆☆☆☆

です。


川栄さんは、小さいながらも技術もしっかりしており、良いうなぎを良心的な値段で提供しているお店でした。赤羽の住民の誇りではないでしょうか。


レストランの記録


鳥鍋1100円というのもあり、美味しそうだった。


この記事は楽天ブログ「月水金」よりの移植です。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/77-a10819bb