スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都祇園のうなぎ屋「う桶や う」でうなぎ 

京都の「う桶や う」さんは、祇園の花見小路からちょっと入ったところにある鰻屋さんです。


「う」さんのHP
tel: 075-551-9966


20071229_u1

「う」の看板が有名で、食べに行ったことのない友人も知っていました。


だいぶ前に京都に旅行したおり、12時開店なので、予約し、12時20分に到着しました。

うな丼(松)肝吸い付き3150円と、白焼き2100円と燗酒(澤屋まつもと)740円をオーダー。

うな丼の竹は2620円、う桶3人前は7350円。
「う桶」は大きな丸い「桶(おけ)」で、このお店のトレードマークみたいなかんじです。


まず白焼きとお酒がわりとすぐに出てきました。

20071229_u2


徳利とお猪口も風情があり、お店のたたずまいと内装、そして祇園という場所によく合っています。

20071229_u3


白焼きのアップ…

20071229_u4

白焼きは口に入れた瞬間から旨味が感じられ、香ばしさもあります。
皮は歯ごたえを残しています。
☆☆☆☆++

お酒と合わせて極めて美味。

一皿じっくりじっくり楽しみました。


うな丼と肝吸い…

20071229_u5

20~25分で出てきました。


3人前以上だと「う桶」を選べるのですが、1人前用の小さい「桶」はないそうです。

20071229_u6


アップで…

20071229_u7

香ばしく柔らかで旨味があります。
タレも味のバランスがよく、大変美味。
ご飯もふっくらしていて私の好み的にはとてもよい。
皮は歯応えを残しています。
食べ終わるのがおしいぐらいのうな丼でした。
☆☆☆☆☆

山椒はふつうなかんじ。
うな丼が美味しいので、山椒の必要はないぐらいですが。

香の物もふつう。


20071229_u8

肝吸いもかなり良い味。
☆☆☆☆++


店内の様子…

20071229_u9


トータルでのお気に入り度は

☆☆☆☆++

です。


味的には☆5つなのだけど、禁煙でないので…。


この日は、親子らしき中年の3人連れが来ていて、食べ終わった後に、3人ともタバコを吸うし、携帯で大声で電話するしで、それが出て行ったと思ったら次は子供も一緒の親子連れが来てワンセグでテレビ見だすは、タバコを吸うしで、「祇園」という「ハイソ」なイメージには一致しない客筋でした。

お店を去るときに、ちょっと料理長さんと話をしたのだけど、もとは東京出身の方のようでした。確かに肝吸いの味のぐあいが、そんな雰囲気もあった。料理長さんは、ほんとに美味しいもの作れる方だと思いました。

やはり味の基本は、ベースになるものの味のバランスで、その上でいろんな工夫が成り立つのだと思う。その意味で料理長さんのセンスと、私の好みは一致してた。




祇園の風景…

20071229_gion1

雨に濡れる祇園は美しい。


お茶屋さんの入り口…

20071229_gion2

観光客にはもの珍しいものです。

後で人に聞いたら、このお茶屋さんのなんとかさんが、郷ひろみのなんとかだとか。
忘れました。


20071229_gion3


ちょっと歩いて鴨川…

20071229_kamogawa1





レストランの記録

この記事は楽天ブログ「月水金」よりの移植です。



追記(2008/11/21):
お店へのリンクを修正しました。


追記(2008/11/21):
日本酒のリンク
商品紹介「澤屋まつもと」
松本酒造「澤屋まつもと」



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/70-44e8ce6a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。