浅草のうなぎ屋「色川」でうな重 

色川さんは、現時点でlivedoorグルメで4.59pt、食べログで3.93pt、Yahooグルメで4.09ptという高評価なので、やはり行ってみなければ!ということで、お訪ねしました。


livedoorグルメ
食べログ
Yahooグルメ



聞くところによると、創業文久元年(1861年)で、現在六代目とのこと。


浅草雷門の前の通りに平行な一つ隣りの路地にあります。

20071211_irokawa1

たたずまいは、ごく普通の居酒屋さんの雰囲気。

店内はカウンター5席、テーブル8席ほど。奥には座敷があるそうです。

私が行ったときには、他にもう一人だけお客さんがいました。


20071211_irokawa3

この炭火で、肝焼きや、鰻を焼いてくれます。

鰻は注文すると、焼き・蒸しまでできているものからの焼き。
空いていれば15分ほどで焼きあがります。


2990円のうな重を注文しました。
これはいわゆるダブルです。
1匹だけのシングルつまり並は1600円。
中間の分量のもあります。

20071211_irokawa2

かなりボリュームがあり、普通の空腹状態なら並でも良いかもしれません。

写真ではわかりませんが、実はこの鰻は二重になっています(笑)

タレは濃い目ですが、それが標準的なのかもしれません。
庶民の味というかんじ。

鰻はかなり脂が残っている状態であり、高級料亭的なよく蒸された鰻とは対極にあります。
これはこれでまた美味しい。
焼きたてのがスパッと出てくるのもありがたい。
鰻を焼く匂いというのは、また食欲をそそるものです。

値段も考慮して、うな重のお気に入り度は
☆☆☆☆


お吸い物もついてきました。


大将は気のいい人で、すぐに友だちになれそうなかんじです(笑)
ずっと喋りっぱなしなんですが、いろんな話が聞けて楽しかった。

ちゃきちゃきの浅草っ子で、東京育ちの私には違和感はありませんでしたが、地方によっては、初対面での東京弁はきつく感じられるかもしれません。

奥のほうで働いている、たぶん奥さんは、大将とは逆に、あまり接客が得意でない様子。
ネットでの情報で一見の客が沢山来る状況を、あまり快くは思ってないのかもしれません。


居心地のよさも考慮して、トータルでお気に入り度は

☆☆☆☆

です。


レストランの記録

この記事は楽天ブログ「月水金」よりの移植です。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/68-b5f7e2fb

浅草“色川”

念願でしたよと。 最寄:浅草 電話:03-3844-1187 住所:東京都台東区雷門2-6-11 定休:日曜・祝日ほか不定休 平日:11:30~13:30 17:00~売切れ次第終了 土曜:11:30~13:30 17:00~売切れ次第終了 日曜:11:30~13:30 17:00~売切れ次第終了 浅草まで顧客訪問した...