スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南千住の「尾花」でうな重 

南千住というところは、あまり人々の意識に上らない盲点のようなところかも。

しかし、JRと地下鉄日比谷線、そして近年できた「つくばエクスプレス」が止まる意外と便利な駅。そしてとても安いホテルが沢山あります。

その南千住にある、老舗のうなぎ屋さん「尾花」。

南千住の駅から回向院の方向、商店街ではなく線路沿いの細い道に面してあります。


20071129_o1

立派な店構えです。

ちゃんと下足番さんがいます。


店内はこんなふう…

20071129_o2

お酒と料理で上機嫌なお客さんで、活気があります。
座敷のほうから調理場が見えるのも良いです。


20071129_o3

うな重

3500円のです。

この日は、5000円のもありました。
基本的に大きさの違いらしい。

2800円ぐらいのもありました。

味は薄いほうなのですが、薄い中でわずかに塩味がとがってたかな。
でも美味しかった。

ものすごく柔らかくて、江戸前をとことん守ってるふうです。
柔らかいのを好むかどうかは別として…
この柔らかさで形を崩さないというのは、ものすごい技術だなと関心しました。
これこそまさしく串何年焼き何年と言われているものなのですね。
今まで食べた中では一番柔らかかったかな…。

☆☆☆☆+



20071129_o4

肝吸いも良い味です。
300円。


お店の中は照明が明るく、活気があり、入り口から中までとても良い空間になっていました。

なんか江戸時代にトリップしたような雰囲気。

あるいはこの懐かしさは「昭和」かも。

それに鰻を焼くとてもよい香りがします。


店内は基本的に禁煙なのがありがたい。
吸っている人はいませんでした。


柔らかさ、味、値段、雰囲気etc.

トータルでみてお気に入り度は

☆☆☆☆

です。




レストランの記録

この記事は楽天ブログ「月水金」よりの移植です。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/62-36b22ad3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。