スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤坂のうなぎ屋「赤坂ふきぬき」でひつまぶし 

うなぎが美味しいということで、赤坂の「ふきぬき」に行ってみました。



ぐるなび
ぐるなび
livedoorグルメ




「ひつまぶし」…

20070805_f1


20070805_f2


特上で4700円でした。
ランチタイムなら、もっと安く食べれます。

うな重では、極上5800円(大2匹)、特上4700円(大1.5匹)、松3500円(中1.5匹)、竹2600円(中1匹)、梅1900円(小1匹)、ランチのうな重は1500円で夜の梅と同じ、とのこと。


「ひつまぶし」の食べ方は三段階。

1杯目:うな重として…☆☆☆☆☆
2杯目:ねぎ、きざみのりをプラスして…☆☆☆++
3杯目:ねぎ、きざみのりを乗せて、上から出汁をかけて…☆☆☆++



赤坂ふきぬきのお店は、こんなふうでした…

20070805_f3


振り返ると、屋上にヘリポートのついたTBSテレビのビルが…

20070805_f4


店内はかなりこじんまりしていて、東京近郊たぶん北のほうから来た風の中年夫婦の家族連れとか、近所から来たジャージを着たつっかけのおじさんとか、水商売っぽい若い女性を連れた「社長」風の人(続けて二組)とか、美食を試しに来た風の男性二人連れとか、そういう客筋でした。

社長風の人(たち)は、とくにびしっとした服装をしているわけではなく、ポロシャツみたいなのとか、よれよれのズボンとかはいてる、ご近所から来た風な格好です。そして若い女の子とどっかに小旅行に行った的な話とかをしつつ、自分の店に指示を出す風な携帯電話をかけつつ、水商売っぽい連れの悩み話を聞いてあげてるのか、叱ってるのか、なんなんだかです。

「赤坂」という土地柄がそうなのだと思います。



味については、思うに「ひつまぶし」にする必要はなく、うな重で十分だったなと…。

うな重は、ほんと美味しかったです。焼き具合も、たれも。。「うっとり」します。

たれは薄味で良い感じの旨みがあります。


それになぜ好き好んで、余分な手を加えなきゃならないかなと・・・。

刻みネギぐらいならまだいいのですが、出汁をかける必要はないし、ぐちゃぐちゃになっちゃって、美味しくなくなっちゃいます。

たぶん、関東風の蒸してから焼く方法のうなぎは、「ひつまぶし」には向かないのだと思う。たれも上品な薄味で、出汁で薄めて食べるようなもんではないです。

次に行くときは「うな重」にしようと思います。そのほうが安いし、それで十分。



店内は値段のわりに、高級感はなく、フロア(というほど広くないですが)は、若いお兄ちゃんが一人で切り盛り、ときどき厨房から手伝いに出てくるだけ。


つまるところ、結構な値段なのに、高級感は全くないお店だということは確か。

しかし、うな重の味は、十分良かったと思う。



お気に入り度は、

☆☆☆☆

です。



レストランの記録

この記事は楽天ブログ「月水金」よりの移植です。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/61-ef5660d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。