ボルドーのフランス料理店"L'Oiseau Bleu"でディナー 

前に行って美味しかったL'Oiseau Bleuにリピートしてみました。

前の日記
お店のHP


20080321_05_L'OiseauBleu22


ガロンヌ川の中心街から見て反対側に引っ越したばかりのようですが、Pont de Pierre(ナポレオンがかけた石橋)を渡ってすぐのところなので、あまり不便にはなっていないようです。


店内はこんなふうだったわけですが…

20080321_05_L'OiseauBleu0220080321_05_L'OiseauBleu10

古いお店の店舗の記念にちょっと大きめで載せてみました。


20080321_05_L'OiseauBleu01


35ユーロの前菜、主菜、デザート(Entre,plat,dessert)のコースに、プラス18ユーロで各皿に1杯のワインを付けるオプションをオーダーしました。

多分シェフの奥さんのソムリエさんが、料理に合うワインを選んでくれます。


アミューズ・グール…

20080321_05_L'OiseauBleu03

アスパラガスのゼリーにバルサミコ酢のソースがかかっていて、中がジューシーになっています。
☆☆☆☆++


前菜…

20080321_05_L'OiseauBleu06

Cromesquis de foie gras de cannard panes au pain d'espice, miroir au Banyuls

Cromesqui=kromeskiはロシア風のカツとのこと。
panes au pain d'espice, miroir au Banylsの訳はよくわからない。

要はフォアグラのカツみたいなかんじで、ソースはけっこう濃い目でした。
☆☆☆++

多分ソースはバニュルスのワインのソース。

もちろん十分に美味しかったですが、ただ、衣はこの場合どうなのでしょう。フォアグラは脂分が多いので、衣は歯ごたえがあるかわりに脂分を吸収してしまうし、また濃い目のソースも吸ってしまい、味の濃さが増して感じられてしまいます。


20080321_05_L'OiseauBleu0720080321_05_L'OiseauBleu09


これについたワインは…

20080321_05_L'OiseauBleu0420080321_05_L'OiseauBleu05
ARRE ARROUS
2004
CORNET & Cie
APPELLATION BANYULS CONTROLEE
BANYULS

Grenache Noir種(グルナッシュ・ノワール、ガルナッチャ・ティンタ)のワインで、樽熟成とのことです。

かなり甘味のあるワインで、フォアグラにも、濃い目のソースにもよく合いました(詳細)。

AOC BANYULS(バニュルス)は、酒精強化ワインだそうです(アルコール分16.5%)。
バニュルスは南仏ルーション地方。


20080321_05_L'OiseauBleu08
パンはケシの実のついたパンでなかなか美味しかった。
☆☆☆☆++


次は主菜…

20080321_05_L'OiseauBleu13

Rable de lapin roti aux herbes, salsifis frais au jus
ウサギの背肉のロースト、ハーブ、salsifisのフレッシュジュース?

ということのようですが、lapinはウサギ、salsifis=salsifyは西洋ゴボウで牡蠣の香りがするものだそうです。

ウサギを食べるのは初めてだったのですが、淡白でとても硬かった。

20080321_05_L'OiseauBleu14



硬いウサギ肉にゴボウの歯ごたえが加わったかんじです。

前菜と対照的に味が薄味でした。

お気に入り度は
☆☆☆++

前のときのハトのほうが好みだった。


これにあわせてくれたワインは…

20080321_05_L'OiseauBleu1120080321_05_L'OiseauBleu12
B
GRAND VIN DE BORDEAUX
CHATEAU
BERTINERIE
2004
PREMIERES COTES DE BLAYE
APPELLATION PREMIERES COTES DE BLAYE CONTROLEE
MIS EN BOUTEILLE AU CHATEAU

透明感のあるガーネット色でありながら、果実の凝縮感もあり、アロマも豊か、少し肉系の匂いもしたとおもいますが、とてもよいワインでした(詳細)。
☆☆☆☆☆


ブライエはボルドー市の北、ガロンヌ川の反対側にあります。

このアペラシオンの葡萄品種はメルロー主体でカベルネソーヴィニョンをブレンドし、マルベック、カベルネフランを加えるとのことです。


次のワインは…

20080321_05_L'OiseauBleu1520080321_05_L'OiseauBleu16
DOMAINE DE MONTGILET
LES TROIS SCHISTES
COTEAUX DE L'AUBANCE
APPELLATION COTEAUX DE L'AUBANCE CONTROLEE
2006

コート・ド・ローバンス

これはロワール(Loire)の甘口白ワインで、葡萄品種はChenin Blanc(詳細)。

☆☆☆☆☆

実はこれはデザート用でしたが、私はデザートのかわりにフロマージュをオーダーしていたので、結果的にこの一杯はサービスしてもらうことになりました。ラッキー♪


そのフロマージュ…

20080321_05_L'OiseauBleu17

Mon d'Or tiedi en mousse legere, croutons au saveur de truffe

モンドールはチーズの名前。
それをムース上にあわ立てたスープのようなもので、トリュフの風味のクルトンが付きます。

☆☆☆☆++


これについたワインは…

20080321_05_L'OiseauBleu1820080321_05_L'OiseauBleu19
WEIGHBRIDGE
PETER LEHMANN
2005 SHIRAZ

シラーズのオーストラリアワインです(詳細)。
2003年と2006年には、International wine and spirit competition で優勝したのだそうです。
(International winemaker of the year と Australian producer of the year)

チーズのとよく合いました。
☆☆☆☆☆


20080321_05_L'OiseauBleu2120080321_05_L'OiseauBleu20

コーヒーと小菓子

カヌレ
☆☆☆☆

ホワイトチョコの溶けてるの
☆☆☆☆++

小さい貝の形の焼き菓子
☆☆☆++


以上で、35ユーロのコース、ワインのオプションが18ユーロ、カフェが2.50ユーロで合計55.5ユーロ。

全部内税価格だし、後からサービス料だとかチップだとかち、ちまちまかからないのが、すっきりしてて、これはフランス流のが良いとおもいます。


今回とくに印象的だったのは、ワインの選択が全て良かったこと。
また普段あまり飲まないものが出てきて好奇心も満足。
またウサギをはじめて食べたのも記憶に残りました。


今回のトータルのお気に入り度は

☆☆☆☆+

です。



月の港ボルドー特集




コメント

青い鳥

青いガラスのお皿がすごく綺麗だな~
ワインが料理にあってつけられるのって幸せだな。チーナヒロの中華&イタリアンのお店がそれをしてくれるので好きなんです。中華でワインもなかなかでしょ?(笑)
コーヒーカップも絵がいい!

うさぎ・・・私は1回くらい食べたことあるけど鶏肉のような印象でした。
まぁ日本でなので本当にうさぎだったのか(笑)

rokogirlさん

青いガラスのお皿は私もきれいだと思います~。このお店はそのあたりのセンスもなかなかいけてました。

中華にワイン、もちろんおっけーですよー。そのお店も行ってみたいな♪

コーヒーカップの絵は私も好きです。
私がお店やるとしたらマニアックなきれいなカップを一杯そろえて、状況に合わせて違うの出したい。

うさぎはペットのイメージなので、ちょっとした挑戦でした(笑)

お料理ごとに合うワインが飲めるなんて本当に最高ですよね。
羨ましいです。
しかも、きちんと料理が惹きたてられるワインが選ばれるのは、
流石シェフ兼ソムリエ。

最後にフロマージュとシラーの組合せは意外な気がしました。
シラーはジビエ料理が合うイメージがあります。

いつかフランスに行ったら、day_diamondさんの足跡を辿ってみたいものです

BlueBlueberryさん

あ。。ちょっとわかりづらい書き方してしまいましたね。
ソムリエさんは、多分シェフの奥さんです。同じ名字なのでたぶん。

シラーズとジビエも良さそうですね♪
想像したら食べたくなってきました(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/52-340da4fa