ボルドーの日本風料理店"SHOGUN"で寿司と焼き鳥 

前に書いた日本風の料理店"YAMATO"(日記)に続き、もう一つ日本風料理店へ。今回は「本当の日本料理なのか判断してほしい」ということで、ランチに招待していただきました。


20080321_01_SHOGUN01

ボルドーの郊外にある日本風の料理店"SHOGUN"(将軍)です。

なかなか良いネーミングですね。。。


店内はこんなふう…

20080321_01_SHOGUN0220080321_01_SHOGUN03


うわさによると、オーナーは日本人の山本さんとのこと…。

担当のウェイトレスさんは、中国系でした。

18ユーロの"TOYAMA"(寿司6貫と巻き10個)と、焼き鳥(?ユーロ)をオーダー。


20080321_01_SHOGUN04

ちゃんとした寿司でした。

シャリは、長米なのに、粘り気を出すように工夫しているようです。
水の分量か、炊く時間か、それとも何かを加えているか…。

寿司については、"YAMATO"よりこちらがはるかによかった。

また刺身や寿司用の醤油は、YAMATOではみりんや砂糖で味の付いた減塩醤油で全然いけてなかったけど、こちらは普通の醤油でおっけー。


20080321_01_SHOGUN0520080321_01_SHOGUN0620080321_01_SHOGUN07
click to zoom

もしかしたら、日本から寿司職人を招いているのではないかな?


次は焼き鳥…

20080321_01_SHOGUN09


これは全く焼き鳥になっていませんでした。

いや。。焼いてはいるのだけど、香ばしさがないし、タレは後からしょうゆ味のとろみのあるタレをつけたかんじです。


焼き鳥に関しては"YAMATO"のが、はるかに美味しかった。

味噌汁のお椀はどちらのお店も同じ形の中華風っぽいもので、蓋の上に蓮華が乗ってるのが出されました。文字はなんか日本の文字が書いてあったけど。。


コメント

ボルドーにも日本料理店があるんですね~。
フランス人に和食は受けるのでしょうか? 
それとも、日本人向けなのでしょうか?

でも、海外に長く住まれていると、不味くても
和食屋さんに行きたくなってしまういますよね・・・
私だけなら、ごめなさい。

なるほど

ここですね、うわさの店は。。
にぎりの並べ方はヨーロッパ風ですね。日本人が少ないからこれで充分ではないでしょうか。。
焼き鳥はこちらではタイランドの冷凍を使うのが一番美味しいですね。たれも入ってます。大袋なので、おそらく業務用がメーンでしょう。小袋になると日本ので高くなります。鳥自体はタイのほうがおいしように感じます。
つくねは中国の冷凍物が重宝します。
冷凍の問題が発生していますが、今になってわかったのですね。問題はそこなのだと思います。

BlueBlueberryさん

日本"風"料理店(笑)、いくつか見かけましたよ~。
もっぱらフランス人向けです。
日本料理・日本文化は人気あるみたいです。
私は一ヶ月ぐらいだったので、そんなに和食食べたくはならなかったですが、日本に帰ってきてご飯食べたらやたら美味しく感じました。
BlueBlueberryさんは自分で作っちゃうから大丈夫ですね♪


オニオンさん

あはは、このお店です(笑)
そうなんですよね~。
この並べ方はいかにもですね。。
美食の国フランスでも冷凍なのですね~。
言われてみれば、確かにこのつくねは冷凍っぽかったです。
ちゃんと炭火でカリッと焼いてないんです。。。


おもしろい~

前回は焼き鳥がおいしくて、今回は寿司がよくて(笑)どっちもいいお店があればいいのに~!
確かに焼き鳥は見てなんとなくわかりますね。
お寿司お肉が載ってるのですか?

rokogirlさん

そうそう、お互いにノウハウを交換しあったらいいお店が出来るのにね(笑)

肉っぽいお寿司は鴨肉のでした。



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/51-bbb0c00d