スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルドーのフランス料理店"Jean-Ramet"でランチ 

グランドシアターから歩いて5分ぐらい、ガロンヌ川の近くにあるお店です。

cityvox
lonly planet
office de tourisme


本屋で立ち読みしたミシュランの2008年版では確かナイフ&フォークマークが3つあったと思います(一つ星だったこともあるらしい)。ゴーヨミーでも高得点みたいです。


20080320_Jean-Ramet01
この写真は夜ですが、食べに行ったのはランチ。


店内は明るい雰囲気で落ち着いていて清潔感もあり、高級感もあります。

20080320_Jean-Ramet27.jpg


32ユーロのdejeunner(ランチのセット)と白ワインのグラスをオーダー。


アミューズ…

20080320_Jean-Ramet02

シンプルですが、とても美味しかったです。
☆☆☆☆


20080320_Jean-Ramet0320080320_Jean-Ramet04

鶏肉は柔らかくジューシーに出来ていました。
ちょっとシノワ系のテイストも取り入れてるのかな…。



パン…

20080320_Jean-Ramet05
このパンが最高に美味しく、なんと4つも食べてしまいました。
ボルドー滞在中に食べたパンではこれが一番美味しかったです。

☆☆☆☆☆!

20080320_Jean-Ramet10


温め方もアツアツにしてくれたり、軽く温めてくれたりでしたが、どれも美味しかった。

「美味しいですね~!」という言葉に、満面の笑顔で「そのとおり!」
と答えてくれた、女将さん?の笑顔がまだ印象に残っています。
いま思い出すと、やはりお店としてもかなり自信があったのかもしれません。
良いお店だったな~。



グラスの白ワイン…

20080320_Jean-Ramet07
CHATEAU Pouyanne
GRAVES
APPELLATION GRAVES CONTROLEE

20080320_Jean-Ramet08


お気に入り度
☆☆☆☆

フルーティですが甘すぎることはありませんでした。


20080320_Jean-Ramet09
Choux, moules, coques, palourdes, emulsion de fenouil
(キャベツ、ムール貝、カラス貝、アサリまたはハマグリ)

いろいろな種類の貝が入っていました。
5種類って言っていたと思う。

emulsion de fenouilは、「ウイキョウの乳化剤」?

☆☆☆☆

↑のパンや白ワインとあわせると
☆☆☆☆☆


20080320_Jean-Ramet11
Le pave de cabillaud, petit pois nouveaux ecrases
(タラの切り身、新しいグリーンピースの切り刻んだもの)

にんにく、トマト、赤ワインのソース。

pave(パヴェ)は、pavement(舗装)のpaveとたぶん同じで、敷石の意味ですが、この場合は敷石のように四角く切った切り身のことを言うみたいです。cabillaudはcod=タラ。poisはえんどう豆で、petit poisでグリーンピースです。


20080320_Jean-Ramet1220080320_Jean-Ramet1320080320_Jean-Ramet1420080320_Jean-Ramet15

いろんな味のコンビネーションが良かったです。

グリーンピースは、グリーンピースにありがちな臭みはなかった。


20080320_Jean-Ramet17


タラはこんなふうにいい感じで出来ていて、皮がぱりっとしていました。
☆☆☆☆++


20080320_Jean-Ramet16

小さいリゾットが付きました。

とても美味しかった。
☆☆☆☆+

ことは覚えているのだけど、詳しい内容を忘れてしまいました。
やっぱりすぐに書かないとだめですね。
ホタテのリゾットだったかな~。


20080320_Jean-Ramet18
Le fouette de mascarpone aux poires

Le fouette(フエッテ)は「泡立てられたもの」だと思いますので、マスカルポーネを泡立てたものだと思いますが、ティラミスって言っていたとおもう。マスカルポーネはティラミスを作るときに使う例のチーズですが、乳脂肪80%でかなり脂っこい食感なので、こんなふうに洋梨(poire)と組み合わせたりすると美味しいです。


20080320_Jean-Ramet1920080320_Jean-Ramet20

洋梨入りのマスカルポーネ
☆☆☆☆++

コンポートとご飯の団子みたいな…
☆☆☆++


20080320_Jean-Ramet2120080320_Jean-Ramet22

抹茶ミルクみたいなのと、上に乗ってる薄い焼き菓子。


コーヒーと小菓子。

20080320_Jean-Ramet23


かなりゴージャスな焼き菓子。

このお店の焼き菓子は、個人的にはかなり良いと思いました。
分量が多いだけではなくて、味のバランスとか、サクサク感とか。
☆☆☆☆++

尋ねたら、これを全部このお店で作っているというので、すばらしいです。


20080320_Jean-Ramet24

カヌレ。
☆☆☆☆++

味のバランスがよく、香ばしさもありました。

カヌレ・ド・ボルドーを探求(日記)

20080320_Jean-Ramet25



しかし、焼き菓子はこのとき全部食べると、カロリーが多すぎることになりそうだったので、包んでもらいました。

20080320_Jean-Ramet26


あとでお腹すいたときに食べたほうが美味しさも増すだろうし。。。
もちろん全く問題なく快く包んでくれました。


このお店の接客は、丁寧でありながら、フレンドリーで明るく、ナーバスな感覚や余分な緊張感がなく、大変良かったと思います。これは単にお客に対する対応というよりは、お店の雰囲気がそうなのだと思います。働いている人たちが、なんとなく明るくいきいきとしているふうにおもわれました。


最後にお店を出るときには、ランチタイムが一段落したところだったためか、シェフのJean Rametさんにご挨拶していただきました。握手した手はがっしりとしていて、また笑顔も明るく、いかにも美味しい料理をつくれられる方という印象でした。また、そのお人柄でこのお店の雰囲気も良いのかなとおもいました。

セットは32ユーロ、白ワインはグラス2杯、コーヒーと菓子で、合計ちょうど50ユーロでした。



お気に入り度は

☆☆☆☆☆

です。



月の港ボルドー特集


コメント

昔、行ったことはありますが、またフランスにすごく行きたくて、
他力本願ではありませんが、
私が気に入るようなブログを書かれる方はいないかな・・・と
思っていたら、day_diamondさんに出会えました。
これからも楽しみにしています。

すごくおいしそうな料理。
たら が食べたくなりました。
食文化の充実した国はいいですよね!
アメリカ中西部は、いまいちなので、
自分で腕を磨くしかない。という感じです(^^)

BlueBlueberryさん

ありがとうございます~(^^ )
フランスねたは残り半分ぐらいですが、がんばって書いていきます~。また見ていただけたらうれしいです。

アメリカは移民が多いので、きっと世界中の美味しいもの沢山みつかるとおもいます。ダーリンさんと一緒に楽しめるといいですね!

ごちそうさま

このお店へ行ってみたくなりました。
昼で50はいいのではありませんか。。
いつになるかわかりませんが、次回ボルドーに行ったら、行きます。
最後のお菓子類は満腹なので、大概皆さん手をつけないようですが、もったいないですよね。持って帰れてよかったですね。

オニオンさん

ぜひぜひ行ってみてください(^^ )

50ユーロはそのままのレートでは高いかんじしますが、ボルドーではそんなものなんだとおもいます。レートは今164円/ユーロで、また高くなってるし、行き過ぎなかんじもします。

きゃ~~

私グリーンが多いフレンチ好きなんです、見てるだけでわくわくです。
小さいリゾットがつくあたりがとてもいいですね。パンがおいしいって大事ですよね。
いいお店を見つけられてよかったですね。綺麗なお料理ですよね。

rokogirlさん

そうそう。。パンはとても大事。
比較しやすいし。。。

このお店はパンだけでも食べに行く価値あるかも~。うーん、もしかしたら今まで行ったレストランのどれよりもパン良かったかもしれない。気のせいかな…。

ただせっかくいいお店見つけても、日本に帰ってきちゃったので、次はいついけるか・・・(>_<)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/49-c3d57f3d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。