スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルドーのカンコンス広場とその移動遊園地 

カンコンス広場(La Place des Quinconces)はボルドー市の中心地区にある広大な広場です。もともとトロンペット城というお城があった跡に1810~1828年に作られたもので、その面積は12万6千㎡でヨーロッパの都市広場としては最大とのことです。300m×300m=9万㎡なので、一辺が300~400mの長方形の敷地を想定するとその広さがイメージできると思います。

トロンペット城(chateau Trompette=castle Trumpet)は、この領域を流れていたTropeyteという小川にちなんで付けられた名前だそうです(この城塞が作られるときにその小川は埋められた)。

La place des Quinconces (Wikipedia fr.)

カンコンス広場には現在、市内を走るトラム(Tram、市電)のターミナルがあります。


このカンコンス広場では、1854年以来、半年に一回、10月の最後の三週間と、3月の最初の三週間に、La Fiore aux plaisirs と呼ばれる催し物(fete fiore=funfair、巡回見世物、移動遊園地、有楽市)が開催されています。

Foire aux plaisirs の official site


なんといっても印象的なのは、この観覧車。

20080319_05_PlayLand08



20080319_05_PlayLand01

これはジェットコースター。

けっこう怖そうです。


タコの乗り物もありました。

20080319_05_PlayLand06

タコの足の先には人が乗る物がついていて・・・

20080319_05_PlayLand04

こんなふうに勢いよく回転し・・・

20080319_05_PlayLand05

光ります。。


どうです?

乗ってみたくなったでしょう(笑)


20080319_05_PlayLand07

BOCCA DELLA VERITA
(mouth of truth、真実の口)
のイミテーション。

他にもいろいろな乗り物やゲームがあり、移動遊園地とはいえ、けっこう大掛かりなものです。


20080319_05_PlayLand0220080319_05_PlayLand03

キティちゃんは、フランスでも大人気みたいです。
このほかにもいろんなところで見かけました。

全世界のキティちゃんの総数はどのぐらいなんでしょうね。
すべてのキティちゃんグッズをカウントしたら「億」ぐらいはあるかな。。


20080319_05_PlayLand10


移動遊園地はかなりの規模なのですが、それが3月の終わりにはすっかり片付けられ、他所に移動していきました。大きなトラックが沢山止まっていたので、解体されてそれらに収まり、移動できるのだと思います。


20080319_05_PlayLand09


これは、ジロンド派の記念碑で、カンコンス広場に1894~1902年に作られたものです。
下には装飾的な大きな銅像があり、両脇には池があります。

ジロンド派はフランス革命のときのグループの名前です。


移動遊園地のすぐ横にはトラムのターミナルがあります。

20080319_05_PlayLand11




月の港ボルドー特集



コメント

え?

移動ってこれ全部運んでくるのですか?簡単に遊園地ってできるんですね。たこってフランス人食べるのかな?(笑)

rokogirlさん

多分分解するのは大変だろうと思うのですが、そういうのが十分な強度があり、安全だというのが、すごいですね。。

フランス人とタコは、フランス人が話しているのをちょっと聞いたのですが、大西洋側の人たちは食べないし、地中海側の人たちは食べるって言っていたと思います。これは未確認情報です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/48-e5c697e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。