ボルドーのマクドナルド 

世界中どこにでもあるマクドナルド。

ボルドーにももちろんありました。

グランド・シアターの近くと、ヴィクトワール広場のを見かけたけど、ボルドーには15軒ぐらいあるみたいです。

20080317_03_McDonalds01

これはグランド・シアターの近くのお店。
McDonald's Sainte Catherine


20080317_03_McDonalds02

チーズバーガー 0.95ユーロ
ハンバーガー 0.95ユーロ
ポテトS 1.50ユーロ
デラックスポテト 1.90ユーロ

レジで面白かったのは、レシートに
Sprite Petit
Hamburger
Cheeseburger
Accompagne Moyen
と書いてあったこと。

お店の人に、注文したものと違うって言ったら、値段が同じだから大丈夫なんだって(笑)
レジは学生バイト風の男の子だったけど、少しだけ英語も通じたし、ちゃきちゃき動いてて感じも良かった。

この注文の内容には、レジのバイトさんは、ちょっと感心したような、面白い表情してました。
普通は大体、何かのハンバーガーのセットを注文する人が多く、これって全く日本と同じ状況で面白い。マックの販売戦略が世界的に統一されたものだってわかります。

私の目的は、ポテトのオブザベーションと、実はカオールのワインとあわせること。
それでこういう買い方になりました。

実際、日本で言えば100円のハンバーガー・チーズバーガーが一番有利な注文。
チーズバーガー二個で、ダブルチーズバーガー単品で買うより、安く同じものを作れる(笑)

逆に、実はポテトが一番利益率が高い。


20080317_03_McDonalds03

チーズバーガー0.95ユーロ。

日本円にして、152円。やはりユーロ高+物価高+消費税の影響で割高になっている。

しつこいようだが、ずっと書いてきた「生活実感レート100円/ユーロ」で見ると、95円ということで、ちょうど日本でのチーズバーガー、ハンバーガー100円と同じになる。

マックは全世界にあるから、実際の貨幣価値がどうなるかをその価格から考えるという話があるらしいが、それも、生活実感での貨幣価値100円/ユーロを裏付けている。


ハンバーガーとチーズバーガーは、ほぼ日本と同じようなものだけど、バンズが甘めでした。


20080317_03_McDonalds04

これはデラックス・ポテト1.90ユーロ=304円。

普通のフライドポテトも、このデラックス・ポテトも、とても美味しく、やはりフランスはポテトがうまいことを確認。とくに、デラックス・ポテトがお勧め。


併設の「マックカフェ」でも買いました。

20080317_03_McDonalds0520080317_03_McDonalds06

洋梨のタルト 2.30ユーロ
マカロン・ピスタッシュ 0.95ユーロ
Tarte poire et petit Macaron pistache

マックカフェのレジは確かブロンドの女の子で、感じがよかった。普通のレジはいつも数人ぐらいの列で大忙しなのに比べ、マックカフェのほうは暇そうなぐらいで、なんとなくまったりな雰囲気でした。行列の後ろがすぐマックカフェなんだけど。

Tarte Franboise を間違えてショーケースから出してたときに、「それぼくの?」って聞いたら、ほんとすまなさそうにして、Tarte poireにしてくれました。

マカロンは、やはりフランスだからかな?
日本のマックカフェには、あるかな?

マカロン・ピスタッシュは
☆☆☆++

洋梨のタルトはことのほか美味しくて
☆☆☆☆++


20080317_03_McDonalds07

コーヒーをいれて楽しみました。


別の日のポテト…

20080317_03_McDonalds08

トイレを借りるために買ったのだけど、このときマックでも、やはりフランスのポテトは美味しいと認識。

このときのレジの女の子はブルネットの小柄な子で、どうみても苦手な英語で一生懸命対応してくれた。でもポテトという言葉がまるで通じず、「ポテトは無い」なんて言ってたけど。fritで通じた。ポテトはないけどfritならあると(笑)

20080317_03_McDonalds09

これが笑える。。

CODE TOILETTE 12378

コード・トワレット(笑)

これをキーに打ち込んでトイレに入る。
しかし、いつも同じ番号のよう?

また、ちょっと待ってると出てくる人がいるし・・・

ボルドーのマクドナルド・セント・キャスリン店のトイレはなんだかすごい。
トイレのドアの奥に階段があり、その上には、ちょっとした広いスペースが。
まさに隠れ家!
しかし、掃除は行き届いていない。


日本は例外的にトイレの沢山あるお国です。
トイレで困ることはまずない。

フランスでは、使えるトイレがなかなかなかったりするので、外出前には私はあまり水は飲まなかった。

やっぱり日本は良い国だ。。


コメント

フリッツは。。

ベルギーのが一番美味しいです。私もそう思うし、他の人もそう言ってます。フランスより美味しいのです。
海岸ではさざえのつぼ焼きみたいな感覚でゴーフル、フリッツが売ってます。街中でもゴーフルとフリッツがあります。遊園地にもゴーフルとフリッツあります。国民食です。ムールとフリッツ、是非試してください。

オニオンさん

そういえば、フリッツは一説にはベルギーが最初という話がありましたね。現実にはヨーロッパ中のあちこちで、じゃが芋が伝わるのと同時に発生したのでしょうね。

ベルギーとフランスではフリッツに使うじゃが芋が違うのですか? それとも調理の仕方に秘伝があるの?

日本とフランスでは、じゃが芋の種類が違うみたいで、はっきり全体的な傾向としてフランスのが美味しいと思いましたが、同じようなことがフランスとベルギーであるのでしょうか。

面白い

世界中のマックにいってみたいんです。フランスのポテトはおいしいですよね。デラックスポテト食べてみたい。
マカロンあるなんてさすがですね。
マックカフェはあまり見たことないです。

rokogirlさん

世界中のマックですかぁ~。
それはかなりの野心ですよ。
どんなところにもありますので。。

でもマックブログ作ったらすごいだろうなぁ~。
世界中にはそんなブログもあるかも。

ジャガイモ

はい、ベルギーのジャガイモは違います。昔はもっと美味しかったのですが、やはり近代化で味は落ちたようです。

オニオンさん

そうなんだぁ~。ジャガイモいいですね~。
こんどはベルギーにも行きたいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/39-c749af94