スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷のスペイン料理店「びいどろ 渋谷店」で7月中旬のランチ(スペイン坂、シャンピニオンのアヒージョ、セゴビア風) 




「びいどろ」さんは、元々六本木に1977年創業、入れ替わりの激しい業界の中では、老舗とも言われるスペイン料理店(スペイン坂の名前の由来ではありません)。今回は数年前に食べた、シャンピニオンのアヒージョ(日記)の味をもう一度、ということでリピートです。


お店情報
びいどろ 渋谷店
東京都渋谷区宇田川町16-13
スペイン坂内田ビル 2F
ランチ: 11:30-16:00(LO.15:00)
ディナー: 月-土 17:00-23:00(LO.22:00)
日祝 17:00-22:00(LO.21:00)
Vidro HP, 聚楽 HP


食べログ




株式会社 聚楽 さんの沿革によると、
> 昭和52年(1977) 本格的スペイン料理店のチェーン展開開始。
とのこと。

大正13年(1924年)創業の「須田町食堂」に端を発するというのがすごい。
私の世代だと、「聚楽よ~ん」のCMで懐かしい「聚楽ホテル」もこちらのようです。
小学校で皆真似しましたよね(笑)
YouTube「1983ホテル聚楽」
YouTube
じゅらく90周年

こんな昔からあったのか、ここのCM。
「ホテル聚楽」、頑張ってるなぁ~。

でも行ったことないんですよね~。。。

CM見てたら行ってみたくなってきた(笑)

忙しくて行く時間はないのだけどね。というか、1名での利用はなしね。






店構え




お隣のフランス国旗は「ビストロ・グルマン」さん。
こちらに、だいぶ通っていたため、「びいどろ」さんは、
アヒージョの味が記憶に残りつつも、通り過ぎておりました。

しかし、「ビストロ・グルマン」さんは、何年か前に、
シェフとソムリエさん、サービスが入れ替わり、その後、
通う頻度は1/2~1/3以下に。
けしてわるいわけではないのだけど。

というわけで、今回は、久しぶりに「びいどろ」さんです。



テーブルセッティング





店内






シャンピニオンのアヒージョが目的だったのだけど、
やはり入店してみると、それだけでは寂しく、何かを追加することに。
そして、ランチタイムなら、単品よりセットがオトクということで、
ランチのセット1,000円を追加。



ランチセットの前菜



選べる前菜からは、定番のスペイン風オムレツ。
☆☆☆☆



アヒージョ




同じメニューがまだあってよかった。
シャンピニオンのアヒージョ、セゴビア風。




ぷりぷりっとしたシャンピニオンも美味。
記憶どおり、期待通りの味で、良かった。
☆☆☆☆++

他所でも食べましたが、ちょっとちがったんです。



パン



フランスパンはランチについてるやつだったと思う。
外がかりかり、中がふわふわで、理想的で美味。
外側は硬すぎず、また脆すぎず。
良い感じに温めてありました。
☆☆☆☆++


アヒージョにパンは欠かせませんよね。
ガーリックのオイルにつけて食べますと、
白ワインがどんどん美味しく飲めます。




白ワイン



前菜とアヒージョ用のソーヴィニヨンブラン800円。


European Winery
of the Year
WINE ENTHUSIAST

HEREDEROS DEL
MARQUES DE RISCAL
Sauvignon
2013
PRODUCIDO EN ESPANA

輸入元:サッポロビール株式会社
酸化防止剤として亜硫酸塩の他に、ビタミンC
酸味料も添加。
ちょっと残念ですが、内容はよかった
(甘2-3、酸3-4、苦0、刺0、果4)
☆☆☆☆


過去のマルケス・デ・リスカルの日記
ルエダ ヴェルデホ&ヴィウラ 2009
ルエダ ヴェルデホ&ヴィウラ 2009
カスティーリャ・イ・リヨン テンプラリーニョ 2005(このリスカルも同じ?)



ランチのメイン



チキンのトマトソース。

☆☆☆☆

美味でした。



赤ワイン



チキン用には、軽めのカベルネ・ソーヴィニヨン730円。

PRODUCT OF SPAIN
Camnpo Marin
CABERNET SAUVIGNON
2010
CARINENA
DENOMINACION DE ORIGEN PROTEGIDA
EMBOTELLADO POR BODEGAS IGNACIO MARIN, S.L.
R.E. 50/42499 - CARINENA - ESPANA

輸入元:株式会社モトックス
スペインDOカリニェーナ(Carinena)

酸化防止剤として亜硫酸塩に加えて、ビタミンC
これもその意味では残念。
が、美味でした。
(甘2、酸3-4、渋4、苦0、刺0、果4)
軽めですが、カベルネ・ソーヴィニヨンらしく渋みも。
☆☆☆☆☆

チキンに思いのほかよく合った。



デザート



気分のほうが乗ってまいりましたので(笑)
追加で、焼きリンゴとバニラアイス 550円。
☆☆☆☆++

こういうの大好きなんです。
値段も手ごろ。


上にのってるシナモンを、焼き菓子だと思ってかじっちゃいました(笑)



コーヒー



コーヒーもちゃんとしたコーヒーでした。
美味。


以上で、ランチセット1,080円、シャンピニオンのセゴビア風1,050円、
白ワイン800円/グラス×2杯、赤ワイン730円、焼きリンゴとバニラアイス550円で、
合計、5,010円。


というわけで、久しぶりの「びいどろ」さんは、結構良かった。

お店のお気に入り度は
☆☆☆☆☆


以前の日記と比べると、だいぶ変わってますね~。

アヒージョは記憶と同じ味だったと思いますが、

上から比べると・・・

(1) まずワイングラスの形が多少良くなってます。
前はビストロっぽいのに近かったのだけど、今回のは、普通の良いめのグラスでした。

(2) 出してくれたワインの値段は、100~200円高めでした。

(3) 大きく変わったのは、パン。前のは白い柔らかいパンで普通でしたが、
今回のはかなり良いパンで、好みでした。

(4) コーヒーもちゃんと表面に泡のある良いのに変わってました。

シェフが変わったのかもしれないですね~。




風景




スクランブル交差点越しに見た、渋谷ヒカリエです。
建設中のビルができたらたぶん見れなくなる風景か。








過去のスペイン坂付近のレストランの日記
フランス料理店「ビストログルマン」
スペイン料理店「びいどろ 渋谷店」




↑の「聚楽よ~ん」のCM見てたらありました。
昭和48年のTVコマーシャル

なつかしぃわぁ~。てか、知らないCMのほうが多いけど。

ブルガリアヨーグルトって、こんな昔からあったのか~。
カシオの電卓に、カゴメの野菜ジュース。
愛着のある大好きな商品にメーカーもありますね~。

飲食店のCMが多いのも今と違いますね~。
CMがまだ安かったんでしょうね。今では採算とれないでしょう。

「ナショナル」も「シャープ」も頑張ってるなぁ~。



レストランの記録






コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/3599-b725c4d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。