六本木のフランス料理店「エディション・コウジ・シモムラ」でディナー(EDITION Koji Shimomura、レストラン) 




照明が暗かったので、写真がピンボケばかりです、すみません。


お店情報
エディション・コウジ・シモムラ
東京都港区六本木3-1-1 ティーキューブ 1F
HP


食べログ



周辺の風景



首都高速の谷町ジャンクション付近。
最寄り駅は東京メトロ南北線 六本木一丁目駅です。

「谷町」という地名が現在あるわけではなく、旧麻布谷町に由来します。
高樹町ランプの「高樹町」(旧青山高樹町)みたいな感じですね。


青山高樹町の「モンスーンカフェ」の日記
麻布谷町


その付近に、



こんなビルがあります。

六本木ティーキューブというビルです(Wikipedia)。

サービスアパートメント(HP)もあるようです。
料金はわかりませんが、間違いなく高そうです。
私はもっと安いところがよいです(笑)。


上のほうには、日本サムソンがあるようです。


ビルの入口はこちら…




谷町JCT付近は、文字通り、谷底であり、かつ首都高の
ジャンクションの下で、一般道の交差点の付近なので、
「空気」はあまり良くありません。


中に入るとこんなふう…




いわゆるオフィスビルで、殺風景な感じです。



店構え



意外性のある立地でちょっと隠れ家っぽい雰囲気ですが。。。



テーブルセッティング






店内



あまり広くありません。





こちらはおしぼり。



スペシャリテばかりの初回限定のコース10,500円と、
ワインのデギュスタシオン7,350円(4杯分)をオーダー。
追加のワインとチーズも。



白ワイン1



酸味のきりっとした、プイィフュメ。
(甘2、酸4-5、苦0、渋-、刺0、果4)
輸入元は株式会社ヴァンパッシオン

2010
Pouilly Fume
APPELLATION D'ORIGINE CONTROLEE
- TRADITION -
Mise en Bouteille au Domaine
SERGE DAGUENEAU & FILES

☆☆☆☆++



アミューズ・ブーシュ



白レバーのムース、コンソメゼリー。
赤いのはビーツ。




なめらかで旨みあり。
☆☆☆☆☆


白レバーは鶏の脂肪肝で、フォアグラみたいなもの。





これは薄い煎餅みたいなもの。



パン



パンは結構硬めの歯ごたえのあるパンで、
温めてありました。

☆☆☆+



アントレ1



牡蠣と牛乳のムース。上のは岩海苔。
ジュレはレモンとライム。

☆☆☆☆++

↑の白ワインとあわせたら、
☆☆☆☆☆

ジュレの酸味とが、プイィフュメの酸味を
キャンセルするかんじで、大変美味でした。


個人的にですが、酸味のあるものを白ワインに
あわせるのは好きです。



アントレ2



フォアグラとアンティーブ。
マンゴソース。



白ワイン2




蜜のような甘さときれいな酸味、フルーティさもあるヴヴレイ。
(甘3-4、酸4-5、苦0、渋-、刺0、果4)
こちらも輸入元は株式会社ヴァンパッシオン
☆☆☆☆++


LE HAUT-LIEU
SEC
2010
DOMAINE HUET
VOUVRAY

これはたぶん↑のフォアグラ用。




白ワイン3



たる香もあり、フローラルなボーヌ・プルミエクリュ。
蜜、コク、キャラメル。
(甘2、酸4-5、苦0、渋-、刺0、果4)
輸入元はジェロボーム株式会社

☆☆☆☆☆

BEAUNE
CHAMPS-PIMONT
PREMIER CRU
GRAND VIN DE BOURGOGNE
DOMAIN JACQUES PRIEUR
MEURSAULT - FRANCE

裏ラベルの記述
DOMAINE JACQUES PRIEUR
PROPRIETAIR A MEURSAULT, FRANCE
BEAUNE
CHAMPS-PIMONT
PREMIER CRU
APPELLATION BEAUNE PREMIER CRU CONTROLEE


これはたぶん↓の魚料理用。



魚料理



魚料理はマトウダイ(馬頭鯛)。

パルミジャーノ・レジャーノ、ブロッコリー。

ピューレはブロッコリー。
レモンのジャムのソース。

☆☆☆☆☆!

カダイフがさくさく。
魚が完璧な出来上がり。
衣も旨みがありました。

こちらは、スペシャリテの中のスペシャリテとのことで、
伊達ではないと思いました。



赤ワイン1



シャンボール・ムジニィ・プルミエクリュ・レ・フー
(甘2-3、酸4、苦0、渋3-4、刺0、果4)
ドメーヌ・アン・エ・エルヴ・シゴー
輸入元は株式会社オーデックス・ジャパン


2007
CHAMBOLLE-MUSIGNY
1er Cru Les Fuees
APPELLATION CHAMBOLLE-MUSIGNY 1er CRU CONTROLEE
DOMAINE ANNE ET HERVE SIGAUT


☆☆☆☆++
わりとスパイシーでした。



肉料理



奄美大島のミルク仔豚、黒大根。

ミルキーな味わい、ぷりっとしてて、かつ柔らか。
繊細な味わい。
☆☆☆☆++

つけ合せの野菜も種類が多くて楽しい。



パン



ゴマのパン。
☆☆☆☆++

美味でした。



フロマージュ1



トム・デ・ボージュ。




ほっくり、栗のような旨みとコク。
(甘0、酸2、塩2、苦0、旨3-4、ミルク4)
これは500円でした。



赤ワイン2



チーズ用のサン・ジョゼフ。
ロワールのシラー100%、2009年ヴィンテージ。
(甘3、酸3、苦0、渋4、刺0、果4)
☆☆☆☆
ピエール・ガイヤール


フローラルで、ミネラル感も。

Pierre GAILLARD
FRANCE
Saint-Joseph



フロマージュ2



ロックフォールに、胡桃パンとバナナ800円。




デザート的なチーズ。
☆☆☆☆++。

大変美味でした。




次のデザートはどれもとても美味しかったのだけど、
だいぶ前なので、何が何だったのか、
忘れてしまいました。
以下、違うのがあるかもしれません。


デセール



これはたぶん、紫蘇の風味のデザート。




これはたぶん、ココナツのムース。




これはたぶん、チョコレートの飲み物。




これはたぶん、ウェッカに漬けたカカオで、
岩塩がかかっていた。



コーヒー



コーヒーも美味でした。
☆☆☆☆+

横のはたぶん、アボカドのムース。




プティフール



ブラックオリーブのフィナンシェ。






以上で、コース10,000円、ワインのデギュスタシオン7,000円、
追加のワイン1,000円、フロマージュ1,300円で合計19,300円。
10%のサービス料と、消費税5%(当時)で、合計22,290円。


お店のお気に入り度は
☆☆☆++


料理のレベルはかなり高く、ワインも良かったのですが、
値段に対して、少し物足りない感じもありました。


ご馳走さまでした!



レストランの記録





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/3590-a6cbd765