スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表参道のビストロ「マルザック」で2月下旬のディナー(渋谷、青山、炭焼コンフィとワイン) 




マルザックさんは、渋谷~表参道付近で夜遅くまで利用できる、コンフィを中心にしたメニューのお店です。


お店情報
マルザック(MARZAC)
東京都渋谷区渋谷2-2-3 ルカビルII 1F
tel:03-6418-5063
HP

食べログ


コンフィは、元々は保存食のことですが、ここでは、油で低温でじっくり加熱し、最後に炭火で焼く調理法のことです。

参考:
Wikipedia
「コンフィっていったい何?」




店構え




表参道の青山学院の西門のすぐ横、
渋谷からだと宮益坂を登ってからかなり歩いたところ。

夜遅くなのに、ほぼ満員。かなりにぎやかでした。


アラカルトでいくつかオーダーしました。


白ワイン



すっきり軽いソーヴィニヨンブラン
(甘2、酸3-4、苦0、刺0、渋-、果3-4)
650円/グラス
☆☆☆☆



1皿目



ブロッコリーのアンチョビマリネ500円。
☆☆☆☆++
↑の白ワインに合わせました。

おいしかった。



2皿目



ひな鳥のコンフィのアヒージョ。
950円。

バゲットが付いていました。


アップで…




切り口はこんなふう…





赤ワイン1



ひな鳥用に、カルメネール
(甘2-3、酸3-4、苦0、刺0、渋3-4、果4)
500円/グラスでかなりオトクな値付け。
カカオ、香ばしさ、凝縮したベリー。
☆☆☆☆++



赤ワイン2



ひな鳥用に追加で、ピノ・ノワール
(甘2-3、酸3-4、苦0、刺0、渋4、果4)
850円/グラス
☆☆☆☆☆


十分によかったのですが、ピノ・ノワールには
もっとふっくらしたグラスがほしいところ。
惜しいかんじです。



3皿目



トンテキのコンフィ。
小200gが1,000円。

やわらか。濃い味のソースでした。
☆☆☆☆



赤ワイン3



かなり濃いカベルネソーヴィニヨン。
(甘3、酸3-4、苦0、刺0、渋4-5、果4)
750円/グラス
焦げ、カカオ。
☆☆☆☆++

トンテキの炭火焼の香りが引き立ちました。



赤ワイン4



繊細で軽めのバルベーラ。
フローラルな香り。
(甘2-3、酸4、苦0、刺0、渋3、果4)
酸味が強め。
700円/グラス
☆☆☆☆+



デザート



自家製のバニラアイスとのこと。
500円。





以上で、6,400円。税込み価格、サービス料テーブルチャージなしの明朗会計。
大変好感が持てます。

ワインの値付けは良心的で、味もよし。

欲を言えばグラスのバリエーションがあると良いのだけど、
割る人もいるだろうから、そうすると価格に影響も出るかも。


お店のお気に入り度は
☆☆☆☆++


遅くまで開いているのに、完全禁煙なのが大変気に入りました。



レストランの記録







コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/3587-ea796af7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。