スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス料理店で1月下旬のランチ、その1(カリフラワーの前菜、エゾジカ) 




あまりによく行くので店名なしです。
しかも2年前のこと。

写真でお楽しみいただけたらうれしいです。




シャンパーニュ



レモンとアプリコットの風味。
トースト香。
☆☆☆☆+



アミューズ



小さなフルコースいったかんじのアミューズ。





ターサイのムース。

ターサイは、冬の中国野菜。白菜の類らしい。
ムースはいつもながら、とても滑らか。
毎回違う野菜のムースにしてくれます。




これはヤーコン。





イナダのゼリーよせ。





ウサギのリエット




アントレ



カリフラワーの前菜。





手前のは手長海老のブランダード仕立て(たぶん)。

ブランダード(brandade)は元々は鱈で作る南フランスの料理。

上の黒いのの中は、手長海老。
外側はカリっとしていて、中にはふんわりしたすり身と、
ぷりっとした身が入っていました。





スープの中にはフォアグラ。



白ワイン




あわせた白ワインは、
たる香しっかり、コクのあるプイィフィッセ。
(甘3、酸4、苦0、渋-、刺0、果4)
☆☆☆☆☆




肉料理



エゾジカ。

この日は珍しくショートコースだったみたいです。
↑のカリフラワーと手長海老のが魚料理でもいいぐらいなんですが、
前菜のはず。
もしかしたら、お食事券ゲットしてのランチのときだったかも。










赤ワイン



軽めの赤。イタリアワイン。
(甘3、酸4、苦0、渋3、刺0、果3-4)
☆☆☆++




その2
に続く…



レストランの記録






コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/3544-1dd86ab1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。