「嘘つき」とはこういうものなのか・・・「岩手ファーム」 

読売新聞「味付ゆでたまご」に畜舎用殺菌・消毒薬を添加
同、Web魚拓




読売新聞 12月16日(月)19時52分配信

 食品での使用が禁止されている動物用の殺菌・消毒薬を、ゆで卵にカビ防止の目的で添加したとして、盛岡市保健所は16日、同市玉山区の鶏卵製造・加工会社「岩手ファーム」の食品加工場を、食品衛生法に基づき無期限の営業禁止処分とした。

 健康被害は報告されていないという。

 市保健所によると、畜舎の消毒などに使われる塩化ジデシルジメチルアンモニウムを入れた汁で、卵をゆでていた。市保健所は、同社が禁止添加物を使っているとの情報提供を受け、10月に立ち入り調査を実施。製品の「味付ゆでたまご」から同薬が0・64ppm(ppmは100万分の1)検出された。同社は当初、使用を否定していたが、今月16日、9月から使用していたことを認めた。

最終更新:12月16日(月)22時4分

読売新聞



という記事を見かけました。。。


この記事にある「岩手ファーム」(HP同、魚拓

無期限の営業禁止処分とのことですが・・・



会社概要
同、魚拓


社名
有限会社岩手ファーム
取引銀行
農林中央金庫・日本政策金融公庫・盛岡信用金庫
代表者
代表取締役会長 
中村光夫
代表取締役社長 
中村徹
主な
販売先
JA全農・ウインファーム・横浜鶏卵・阿久津食品・キューピータマゴ
創業
昭和31年3月
主な
仕入先
JA全農北日本くみあい飼料・日和産業・中部飼料・岩村養鶏・小岩井農牧・JA全農・小田島商事
設立
昭和52年11月
資本金
8,000万円
関連会社
有限会社中月産業
事業内容
鶏卵生産・販売・
鶏卵加工販売・醗酵鶏糞の製造販売
所在地
〒028-4134
岩手県盛岡市玉山区下田字生出731-7
年間売上
51億円(平成24年)
電話番号
019-683-1920(代)
社員数
200名
FAX番号
019-683-1740





という会社のようですが、ホームページを見ると、「信頼」、「安全」のアピールのオンパレード。

人間て信用できないものなのだなと、いまさらながら、典型例なので、覚えのために記事にしました。

商品情報のHPには、

・幼い子供が卵を食べている写真。
・問題の「味付けゆでたまご」は、24個で2,100円。

卵へのこだわり同、魚拓)のHPには、


私たちは、安全・良質なたまごをつくるためには、 まず鶏が健康で快適に生活できる環境づくりが 一番大切と考えています。
そのために、 自然豊かで夏も涼しい岩手山麓の広大な土地を生かして 1ケージ2羽飼いとし、また鶏にストレスを与えないような 鶏舎の構造と、外部からの病気の侵入を防ぐための 飼育管理・環境づくりに努めています。

 食品の安全性、透明性がさらに求められてくる中、 お客様に安心して召し上がっていただけるような「たまご」を これからもつくり続けてまいりますので、ご理解とご支援を よろしくお願い申し上げます。
代表取締役 中村 光夫


と、如何にももっともらしい文章なのだけど、嘘ばっかりのもよう。


とくに、「食品の安全性、透明性がさらに求められてくる中、 」ということなのだけど、

上の読売新聞の記事では、「同社は当初、使用を否定していたが、今月16日、9月から使用していたことを認めた。」と、透明性とは程遠いことが書かれている。






コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/3511-7d15017a