スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京広尾の日本料理店「分とく山」で12月中旬の夕食 




いよいよ2年もの周回遅れですが。。(^^;)
がんばれ自分。。




店構え




テーブルセッティング




日本酒



八海山を熱燗で。


1皿目



牡蠣のすり流し

牡蠣の風味もよく大変美味でした。
☆☆☆☆☆

中には銀杏と、小さいほっくりしたの(?)が入ってました。


2皿目



鰤の炒り蒸し
☆☆☆☆++

海鼠の白酢和え
☆☆☆☆+

烏賊の友肝煮(ともきもに)、
☆☆☆☆

粟麩の鰻射込み。
☆☆☆☆☆


3皿目



白味噌仕立てのお椀
☆☆☆☆☆

里芋、人参、椎茸、鮭


4皿目



お造りは、
鰤 ☆☆☆☆☆
鮪 ☆☆☆☆☆
ひらめ ☆☆☆☆++

いつも山葵きれいです。
これは一昨年ですが、今年も変わらず。


5皿目



定番のあわび
☆☆☆☆



6皿目






あん肝の柿ばさみ
☆☆☆☆+




慈姑餅(くわいもち)
☆☆☆☆
上に塩ウニ




南京豆腐
☆☆☆++




ホッキ貝
☆☆☆☆

隠れててよく見えないです。。




鴨ロース。
☆☆☆☆++

とてもよくできていました。


7皿目



松葉蟹の蕪蒸し。

生姜の風味がよく利いていて美味
☆☆☆☆++

コースの全体中で良いアクセントでした。


8皿目



お食事はホタテご飯。




おしんこも、私の好みなのです。




お吸い物も美味。




こんなかんじでとても美味しいのです。



お茶



デザートには煎茶。

静岡のお茶とのことですが、
とても、とても良いのです。


デザート



リンゴのゼリーと、フルーツ。
抹茶クリームがけ。
☆☆☆++



・・・というわけで、この日もご馳走さまでした。

分とく山さんは、ほんに私の好みのお店です。








過去の分とく山さんの日記
正月の料理
一月中旬の夕食
二月下旬の夕食
ふぐの料理
竹の子の料理
六月の夕食
七月の夕食
八月初旬の夕食
八月下旬の夕食
十一月の夕食
十二月の夕食



レストランの記録







コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/3509-f9b88091
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。