イタリア料理店で11月中旬のディナー(馬肉のサルシッチャとインカの目覚めのタリアテッレ、真鱈のヴァポーレ) 




いつものお店です。。





白ワイン



グラーヴ 2008
(甘2、酸3-4、苦0、渋-、刺0、果4)
すっきり、フルーティ
☆☆☆☆++
良いグラーヴでした。


1皿目



焼き野菜とタップナードソース。




トマト焼くと美味しいです。
炭火焼もいいかんじ。


2皿目



たぶんテードドモアンヌ、とサラミ


白ワイン



Terlaner。ピノ・プラン、シャルドネ、
ソーヴィニヨン・プラン
(甘3、酸3、苦0、渋-、刺1-2、果4)
少しミルク。
☆☆☆+

オリーブと合わせると、フルーツ感が際立つかんじ。


3皿目



真鱈のヴァポーレ1,800円のをハーフで。

アップで…



きらきら輝いてます。。


4皿目



馬肉のサルシッチャのタリアテッレ。
黄色いお芋はインカの目覚め。
1,680円のをハーフで。



赤ワイン1



ネグロアマーロ
(甘3、酸3-4、苦0、渋4、刺0、果4)
バランスよく、少しスパイシー
☆☆☆☆☆

タリアテッレとよく合い、
2杯飲みました。


5皿目



豚肩ロース1,980円で2人前のを半分で。



赤ワイン2



NinoNegri
ネッビオーロ
コクあり、香りも豊かで、内容も良かった。
(香の強さ5、甘3、酸4、苦0、渋4、刺0、果4)
チョコ、カカオのニュアンス。
☆☆☆☆++



ドルチェ




この日もご馳走さまでした!







レストランの記録





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/3485-dd65c6d4