恵比寿のフランス料理店「ビストロ シロ」で3月のランチ(渋谷区東、広尾小学校、駒沢通り、イサキのロースト) 




今年の3月のお話。


お店情報
ビストロ シロ
東京都渋谷区東3-9-12
tel:6427-9200
HP




店構え






駒沢通り、広尾小のあたりから下ったところ、
明治通りとの交差点より坂の上です。



テーブルセッティング





店内







2階もあるようです。

私には椅子が低すぎましたが、背もたれにかかってる、
ブランケットを使って調節できました。



1,500円の魚のローストのランチと、800円の聖護院蕪のムース、
グラスでワインをオーダー。


白ワイン



ソーヴィニヨン・ブラン、1,100円
パイン、レモンの風味。
(甘2、酸4-5、苦0、渋-、刺0、果4)
☆☆☆☆+
少し酸っぱかった。



前菜



ジャコサラダと、グリーンピーマンのポタージュ




グリーン・ピーマンのポタージュ
滑らかさはまあまあでしたが、うまかった。
☆☆☆☆++





ジャコサラダ
☆☆☆☆++
うまいと思いました。



追加の前菜



聖護院蕪のムース。
ジュレはオマールエビのコンソメ。
蕪の風味が良く、美味。
ジュレの下のイクラの塩味もよかった。
☆☆☆☆☆

ワインとも良く合いました。



魚料理



イサキのロースト。
尾頭付きで、けっこう大きい。

お箸も付いていて便利。





付け合わせの野菜もよく出来ていて美味。




目のところのはたしかオリーブのピューレ

ローストは、皮はカリっと、身はふっくらできていて
かなり美味。

☆☆☆☆☆



白ワイン



シャサーヌ・モンラッシェ、1,500円
パイン、少し樽香
☆☆☆☆+
(甘2、酸4、苦0、渋-、刺0、果4)

すっきりめのシャサーヌ・モンラッシェでした。



デザート



クレーム・ダンジュとキンカンのコンポート
ピスタチオが少しかかっていましたが、
コリっと良い歯ごたえでした。

☆☆☆☆☆


クレーム・ダンジュは、Cremet d'Anjou
すなわち、アンジュのクレーム。
フランスはアンジュ地方の郷土菓子。

フロマージュ・ブランがベースのふんわりした、
デザートです。



コーヒー



コーヒーは普通
☆☆☆++



以上で、4,900円


お店のお気に入り度
☆☆☆☆☆!

安くてうまい。





レストランの記録






コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/3481-c8be890d