池上の和菓子店「浅野屋本舗」で「くず餅」と「葛切り」(東京都大田区池上、東急池上線、いけがみ) 




先日、食べた亀戸天神の船橋屋の「くず餅」が、子供のころの記憶と違い、殊のほか良かったので(日記)、他のくず餅にも興味をもち、池上まで行ってみました。


お店情報
浅野屋本舗
東京都大田区池上6-2-15
tel:3751-0238
HP


ホームページによると、宝暦二年(1752年)創業で、近年十一代目とのこと。
東急池上線の池上駅から降りてすぐのところにあります。

東急池上線は東京では珍しい3両編成で、五反田から蒲田に行く電車。



店構え




店内



ご覧のように、ちょっと暗い感じ。



くず餅と抹茶




セットで580円






こちらが浅野屋さんのくず餅。

お気に入り度
☆☆☆++

船橋屋さんのと比べて、ちょっと歯につくような、
わずかに、べとつき感があり、噛み切るときにコシが
ないような感じもありましたが、多分、ブラインド
では分からないぐらいのわずかな差でした。

黒蜜は甘すぎず良い味で、きな粉も香ばしかった。





弾力ありました。



抹茶は、普通の感じ。



葛切り



葛切りも美味しそうだったので。。。
560円。

こちらも美味でした。

「くず」違いですが。。



お店はうどん等の軽食もあるようで、駅近でもあり、使い勝手は良さそう。
店内はそれほど広くはないものの、店員さん一人だけ。


お店のお気に入り度は
☆☆☆+


ご近所なら十分使えそうなかんじ。




参考
江戸老舗探訪記 石鍋商店
池上くず餅御三家!



レストランの記録




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/3476-164bb055