スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[whisky] ロイヤル・ハウスホールド・スコッチウィスキー - ジェームズ・ブキャナン  




番外編でウィスキーです。


SCOTCH WHISKY DISTILLERS
GLASGOW & LONDON
JAMES BUCHANAN & COMPANY
Royal Household
SCOTCH WHISKY
DISTILLED, BLENDED AND BOTTLED IN SCOTLAND
James Buchanan
DISTILLERS
GLASGAW & LONDON
PRODUCT OF SCOTLAND


エチケットとボトルの全体…





色はこんなふう…





商品名/銘柄:ロイヤルハウスホールド スコッチウィスキー(Royal Household)
分類:ウィスキー
原材料:モルト・グレーン
生産地:スコットランド、イギリス
生産者:ジェームズ・ブキャナン
ヴィンテージ:
アペラシオン/格付け:
製法:
タイプ:
アルコール度数:43%
輸入元:ジャーディン ワインズ アンドスピリッツ 株式会社
購入:2011/9/2、フランス料理店で(HP


裏ラベルの記述:



その他:

参考:

通販のHPによれば、
英国王室御用達 プレミアムスコッチ!
香りは繊細で華やか、そしてその味わいは滑らかで
気品が漂っています。

とのこと。


別の通販のHPには次の記述がある。
王室御用達 最高級スコッチ
ロイヤル・ハウスホールドとは「王室」の意味で、
かつては英国王室専用品を少量市販しているものでした。
当時自社ブランドが英国下院の公式ウィスキーにもなっていた
ジェームス・ブナキャン社が王室の依頼を受け、
皇太子(後のエドワード7世)専用の
ブレンディッド・ウィスキーを造ったところにあります。
それは極めて高い評価を受け、
翌年、正式に”王室御用達”に認定を受けたのです。
由緒ただしいスコッチは飲める場所が限られており、
一般に飲めるのは唯一日本だけだといわれます。

昭和天皇が皇太子時代にイギリスを訪れた際に
英王室からプレゼントされたのが縁で、
以来今日まで日本だけで特別に販売が許可されております。
ブレンドにはハイランドのダルウイニーなどを核に、
どれも希少価値が高い特別に選りすぐられた
モルトグレーン原酒45種以上が使用されています。
1990年代初頭までは「THE」という定冠詞がついていて、
英国王室と日本市場しか出回らないということで、
並行輸入もなく、価格も高額なものでしたが、
「THE」が消えた現在でも、なぜかそれだけは変わっていません。

軽く洗練されたタッチ、リッチでメローな味わい、
スコッチの最高級品の一典型として根強いファンをもっています。
唯一無二、スコッチ党なら一度は口にしたいウイスキーです。




レポート

アピアランス:

香りの強さ:/5
香りの内容:

甘味:/5
酸味:/5
苦味:/5
渋み:/5
刺激:/5
果実味:/5

後味:

印象:

その他の感想:


好みによる評価:
お買い得感:

備考:



通販で探してみました…












楽天ワイン店レビュー
ワインの記録






コメント

こんにちは

今日の写真も、氷の煌きが綺麗ですね☆ (。・ω・。)ノ゙

ねこねこさん、こんにちは

はい~。ありがとうございます。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/3428-c86c71a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。