フランス料理店で9月はじめのランチその1(アミューズ、前菜、魚料理) 




一昨年の9月ということで。。。





アペリティフ



シャンパン
泡細かく、アプリコット、リンゴなどの香り。
コクと深みあり。
(甘2、酸5、苦0-1、渋-、果4、刺0)
☆☆☆☆☆


アミューズブーシュ



いつものランチのアミューズですが、
内容は毎回いろいろ変えてくれています。

普通なら前菜としてもおかしくない内容、というか、
普通のお店の前菜よりも内容の豊富なアミューズ。
と私は勝手に思っています。


アップで…



ほうれんそうのムース。
とてもなめらか。




ベトラブ、生ハム、子牛の舌の燻製




この日のゼリー寄せは、エイ。
柔らかい食感。




コンソメの中にはセップ茸。


前菜



ガスパチョの前菜。

これがメインの「魚料理」でも良いような前菜。




ガスパチョ仕立てのホタテとムール貝。
三種のバジルとラベンダー。
粉はオリーブ油。



ガスパチョを透明にしたスープ。
中の赤いのは赤ピーマン


白ワイン



サンジョセフ
コク、柔らかなイメージ
樽香もちゃんと
(甘2、酸3、苦0、渋-、果4、刺0)
☆☆☆☆☆



魚料理



魚はマナガツオ、シバエビ、赤座エビ。
マナガツオはとてもふんわりできていて美味。
スープも美味で柔らかな旨みがありました。
エビの香りも豊か。
☆☆☆☆☆






その2に続く…



レストランの記録






コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/3414-c3dc5ee9