恵比寿のイタリア料理店で10月中旬のディナーその3(茸のリゾット、鴨肉のロースト) 




その1その2に引き続き…




白ワイン1



ラッツィオ州のマルヴァジア
(甘3、酸4、苦0-1、渋-、刺0、果4)
とろみあり、ボディのしっかりした白
☆☆☆☆


ピクルス



白ワインと合わせるのが好きです。


1皿目



焼き野菜1,280円をハーフで。


白ワイン2



シシリアの白。
グリージョとヴィオニエ。
(甘3、酸3、苦0、渋-、果4)
ミネラル感あり、フルーティ。少しメロン。
☆☆☆☆

次のポルチーニ茸の料理と合いました。



2皿目



ポルチーニ茸のバリエーション。
☆☆☆☆++


アップで…







なにしろ、一昨年のことなので、
細かいこと忘れてしまいました。

最後のは多分フリットで、
上に「ジロール」で削ったテート・ド・モアンヌ(日記)があります。
☆☆☆☆☆



3皿目



茸のリゾット1,580円のをハーフで。



アップで…





4皿目



鴨肉



赤ワイン



サレントのネグロ・アマーロ
(香3、甘2-1、酸3、苦1、渋5、刺0、果3)
カカオのニュアンス。ビターチョコ。
濃い。凝縮感あり。
かなりどっしりしている。
☆☆☆☆++


ドルチェ



ティラミス


ご馳走さまでした!


レストランの記録







コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/3381-603524d1