スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷センター街近くスペイン坂のスペイン料理店「びいどろ 渋谷店」でランチ(マッシュルームのセゴビア風、パエリアなど) 




スペイン坂(Wikipedia)にある、スペイン料理店「びいどろ」に入ってみました。


お店情報
びいどろ 渋谷店
東京都渋谷区宇田川町16-13 スペイン坂内田ビル 2F
tel:050-5798-7175
11:30-16:00(LO 15:00)
月-土:17-23(LO 22:00), 日祝:17-22(LO 21:00)
無休
HP, ぐるなび

「びいどろ」さんには姉妹店があり、都内に8店舗ほど展開しているようです。


一見、「スペイン坂」の名前の由来がこのお店であるかのように、思われそうなシチュエーションですが、現実には「スペイン坂」の命名が先にあり、それから「びいどろ 渋谷店」ができたようです。


こちらのサイトには次の記述があります。
井の頭通りと渋谷パルコをつなぐ坂道、スペイン坂。いまから約30年前、当時あった喫茶店「阿羅比花(あらびか)」のマスターは、渋谷パルコから坂の命名を依頼されました。彼は写真で見たスペインの風景に魅せられて店の内装をスペイン風にしていたため、迷わずその坂にスペインの名を付けたそうです。その後近隣の人たちも協力して、南欧風の街づくりを進めたといいます。「びいどろ渋谷店」は27年前、そこにオープンしたスペイン料理店です。

 「びいどろ」を経営する「じゅらく」のオーナーが、スペイン好きが高じて「びいどろ六本木店」を開いたのが1977年のこと。現在は渋谷、銀座、吉祥寺の3店舗で、スペインの郷土料理が味わえます。


「スペイン坂」の名前の由来については、Wikipediaにも同様の記述があります。

元々はそんな名前は無く、自然発生的についた名前でもないし、この坂、そんなスペインぽくもないんで、これが良い名前かどうかは疑問なんですが。





パエリアランチ1,500円をオーダー。
グラスの白・赤ワインを追加。




店構え



スペイン国旗もあり、なんとなくスペイン風のファサード。
これがスペイン坂の由来となったと勘違いされるのも、
無理の無いところです。




当日は雨。外のメニューを見ている女性のお二人。

私はカメラさえあれば、ブログ関係なく、美味しいお店かも関係なく、
単に記録のため、入るお店の写真を撮るのだけど、
大抵人が寄ってきてしまいます(笑)
『写真を撮るほどのお店なのか?』と…。



ワイン



グラスの白ワイン630円、赤ワイン600円。

白ワインはミネラル感あり、フルーティなもの。
☆☆☆++

赤ワインは良い感じの甘みとコクあり、
カカオのニュアンスと、ブドウっぽさ。
☆☆☆☆+

詳しくはまた別の記事に。


前菜



魚介のマリネ。
普通に美味。
☆☆☆+


肉料理



チキンの赤ワイン煮。
わりと美味でした。
☆☆☆☆

とても柔らかな出来上がり。




上記赤ワインとあわせました。


パン



こんなふうな白い柔らかいパンでした。
普通なかんじ。


追加の一品



マッシュルームのセゴビア風1,000円。

ランチのコースだけでは、なんとなく物足りなかったので、
壁のメニューを見て美味しそうだったのでオーダーしました。

びいどろ一番のお勧めとのこと。

アップで…



マッシュルームはぷっくりと肉厚で、立派なマッシュルーム。
いわゆる「シャンピニオン・ド・パリ」(Champignon de Paris、パリのキノコ)。

ガーリックとバターで、これで不味いわけがありません。

なかなかよかった。
☆☆☆☆++

パンにこの汁をつけてワインを飲むとばっちり。
☆☆☆☆☆
とくに赤が良いかも。


パエリア



魚介のパエリア。

アップで…



これも美味でした。
☆☆☆++

近頃では日本でも珍しくないパエリアですが、
子供のころ、テレビで見て食べたかったのに、
滅多に食べれるところがなかったのを覚えています。


デザートとコーヒー



ランチのセットについています。



ケーキは、ショコラ、カフェケーキ。
☆☆☆☆

まあ普通な感じではありましたが、美味でした。
見た感じなかなか美しい。

コーヒーはまあまあ。
☆☆☆+


店内の様子



こんなふうに、白い壁のスペインの民家、酒蔵といった風情で、
雰囲気はあります。



窓の内側、窓のところまで、スペイン風のイメージですが、
外に見えるものが、カタカナで、やっぱりここは日本(笑)




以上、ランチセット(前菜、メイン、パエリア、デザート、コーヒー)1,500円、ワイン630円+600円、追加のシャンピニオン1,000円で、合計3,730円。

皿数としては、まあまあの内容と思いますが、ランチセットには、あまり感動するほどのものがなかったのが残念。ただし、シャンピニオンのはわりと良かったので、次はもっぱらそれを頼みたいと思いました。


お店のお気に入り度は
☆☆☆+

使い方次第で、十分に使えるお店と思います。


ご馳走さまでした!


レストランの記録






コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/3356-97b9042c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。