スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[WINE] カレム キンタ・ダ・フォス - ヴィンテージ・ポート 1984(フロマージュにあわせた) 




Est 1859
CA'LEM
QUINTA DA FOZ
1984
VINTAGE PORT
Bottled in Oporto in 1986
Vila Nova de Gaia - Portugal
Product of Portugal


エチケットとボトルの全体…





色はこんなふう…





葡萄:トゥリガ・ナショナル50%、ティンラ・ロリス25%、トゥリガ・フランカ25%
生産地:ポルト、ポルトガル
銘柄:キンタ・ダ・フォズ
生産者:カレム社
畑:
ヴィンテージ:1984
アペラシオン/格付け:
製法:石造りのタンクで通常48時間の発酵。29-31℃でルモンタージュを行いながらマセラシオン(果皮浸透)。その後77度のブランデーを2割添加して発酵を止め糖分を残す。収穫の翌年1月にラッキング。大樽で2年熟成。ノンフィルタード。 (参考:TANAKA-YA
製法:
タイプ:ポルト酒、酒精強化ワイン
輸入元:出水商事株式会社
購入:2011/10/3、円/グラス、フランス料理店で(日記


裏ラベルの記述:

その他:villa nova は new town。Vila Nova de Gaia は地名。
Oporto は、ポルトガル第二の都市 Porto (ポルト、ポルトゥ)の英名。
このポルト酒は1986年にポルトで瓶詰めされた。


参考:「ルモンタージュ」(remontage)とは、葡萄のタンニンの浸出の過程で発酵中の果汁を再循環させること。(ピジャージュ(Pigeage)を代わりにするワインもある。)「ラッキング」は澱をとること。

過去の日記
カレム キンタ・ダ・フォズ ヴィンテージ・ポート 1984
フォンセカ タウニー・ポルト 1990


レポート



好みによる評価:☆☆☆☆☆
お買い得感:


備考:

通販で探してみました…








マリアージュ…



フロマージュ。




「ブリケット・デ・ゴール」(Briquette des Gors)
ポワトゥ・シャラント地域圏のシェーブル。




ケソ・デ・ヴァルデオン(日記1日記2



多分、コンテ。






楽天ワイン店レビュー
ワインの記録






コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/3354-38801898
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。