イタリア料理店で9月初旬のディナー(猪のグアンチャーレと栗のタリアテッレ) 




去年の9月の話。。。
がんばれ自分。。。



白ワイン1



トレッビアーノの白ワイン。
(甘3、酸5、苦0、渋-、刺0、果4)
フレッシュ、フルーティで、軽め。
トレッビアーノっぽい。
酸っぱかった。
☆☆☆☆+



1皿目



焼き野菜。

ピンボケですみません。



2皿目




サンマのマリネ。



白ワイン2



何度か飲んでるキュヴェ・フルール




3皿目



猪のグアンチャーレ。
栗のタリアテッレ。

グアンチャーレ(guanciale)というのは、
豚の頬肉(豚トロ)を塩漬けにして、2~3週間寝かせたもの。(Wikipedia




4皿目





イナダの炭火焼。


これもかなりピンボケですみません。






赤ワイン



プリミティーボの赤ワイン。
世界遺産で有名なイル・トゥルッロの家のラベル。
香り豊かでフルーティ。結構渋い。
力強いイメージ。コクあり。
(甘3、酸3-4、苦、渋5、刺0、果4)



5皿目



豚肩ロース。



ドルチェ



これは多分、ラムレーズンのアイス。




ミルクのアイスだったか。。。忘れました。


ご馳走さまでした!



レストランの記録






コメント

ほぉ!

「がんばれ自分。。。」は、いいですね~。私もよく言います(笑)
今回もどれもこれも美味しそうですね。
いつもday_diamondさんのブログをみて羨ましいのはワインと一緒に味わっていることです。
当然なんでしょうけど、車を運転して出かけることが多くて飲めないのが悲しい。。。(涙)



pepe犬さん、こんばんは

周回遅れを取り戻そうとするも、引き離されるばかり。。。
これはもう、「がんばれ自分」というしかありません(笑)

車だと飲めないですよね~。
私も普段はそうなので、残念な気持ち、よくわかります。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/3317-c1d53750