[beer] 箕面ビール ヴァイツェン 





番外編でビールです。


MINOH
BEER
WEIZEN
箕面ビール ヴァイツェン
麦芽100%


ラベルとボトルの全体…





色はこんなふう…





銘柄:
名称:ビール生
原材料:麦芽、ホップ
生産地:牧落、箕面市、大阪府
生産者:エイ.ジェイ.アイ.ビア有限会社、箕面ブリュワリー(HP
製造法:上面発酵
アルコール度数:5%
麦芽含有率:
輸入元:
購入:2011/8/8、397円/ml、近所の酒屋チェーン店LLで。


裏ラベルの記述:


参考:
生産者の商品紹介には、次の記述がある。
小麦を使用した、フルーティでやさしいビールです。

小麦麦芽を使用した南ドイツスタイルのビールです。ヴァイツェン酵母が醸し出すバナナやクローブを思わせるフルーティーな香りが特徴です。
箕面ビールのヴァイツェンは香りはやや抑え目で爽快な後味とやわらかい
飲み口がクセになるビールです。



ヴァイツェンについてはこちら
Wikipedia

主に小麦からなる「白ビール」とのこと。


過去のヴァイツェンの日記
銀河高原ビール ヴァイツェンビール



ビールの分類や製造法は、けっこうややこしい(Wikipedia)。


まず、上面発酵の「エール」と、下面発酵の「ラガー」に分けられる。

上面発酵の「エール」では、短時間で炭酸ガスを沢山出しながら発酵するので、最後には酵母が浮かび上がる。
ヴァイツェン、スタウト、ケルシュ、ペールエール、アルトビールなどがある。
「エール」の語源は古英語の ealu であり、「魔術、魔法、所有、中毒」の意とのこと。

下面発酵の「ラガー」では、10℃以下の低温で発酵し、最後には酵母は沈殿する。
「ラガー」はドイツ語で「貯蔵」の意。日本では「貯蔵工程で熟成させたビール」と定義される。
ピルスナー、ヘレス、メルツェン、ドゥンケル、ボックなどがある。
日本で大手の作るポピュラーなビールは淡色の「ピルスナー」とのことだが、「ヘレス」も淡色であり、厳密な定義は不明。

上面発酵と下面発酵では、酵母の種類も違うらしい。

ややこしいですが、よくある日本の大手のビールは、下面発酵の「ラガー」で、その中でも淡色の「ピルスナー」と覚えておけば、間違いなさそう。





レポート

アピアランス:
泡:

香りの強さ:/5
香りの内容:

甘味:/5
酸味:/5
苦味:/5
刺激:/5
渋み:-


後味:

印象:

その他の感想:


好みによる評価:
お買い得感:


備考:






通販で探してみました…






過去のビールの日記
箕面ビール ピルスナー
トラピスト ロシュフォール
アサヒビール ロイヤルブリュー
コロナ エキストラ
ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ
モレッティ・ビール
キリンビール ハートランド
銀河高原ビール ヴァイツェンビール
シメイビール(レッド、ブルー、ホワイト)
エビスビール ザ・ホップ
キリンビール プレミアム無濾過
キリンビール ビア・ショコラ
オルヴァル
エビスビール プレミアム・エビス長期熟成



楽天ワイン店レビュー
ワインの記録




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/3307-f0716764