イタリア料理店で7月末のディナーその2(オレンジ色のワイン、野菜のタリアテッレ、鯒のスープ仕立て、仔羊のロースト) 




日記その1に引き続き、去年の7月のお話。




1皿目



野菜がたっぷりですが、たぶん、黒鯛のカルパッチョ


白ワイン1



CASA BENASAL
スペインのゲヴュルツトラミナール
マスカットなどフルーツ感豊か
(甘4-5、酸3、苦0、渋-、果5、刺0-1)
☆☆☆☆



2皿目



いつもの焼き野菜



3皿目



野菜のタリアテッレ。
上のチーズはパルミジャーノ・レジャーノ。
次のオレンジ色の白ワインととてもよく合いました。


白ワイン2



面白いオレンジ色の白ワイン
(甘3、酸3-4、苦0-1、渋-、果4、刺1)
不思議な風味。
複雑で豊か。
☆☆☆☆



4皿目



鯒(コチ)のスープ仕立て


白ワイン3



シャトー・キュガのキュヴェ・フルール。
何度かいただいているおなじみの白ワイン。
花の香りとコクもあり。




5皿目



仔羊のロースト。



赤ワイン



フローラルなリパッソ。
(甘3、酸3、苦0、渋4-5、果4、刺1)
深みとコク。



ドルチェ



ジェラート。
内容は忘れてしまいましたが、美味しかった覚えが。






レストランの記録






コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/3279-241c3b63