[チーズ] シメイ・トラピスト・チーズ(Chimay Trappist Cheese) 




シメイ・トラピスト・チーズ(Chimay Trappist Cheese)



商品名:シメイ(Chimay)
製造者:
生産地:シメイ町、エノー州、ベルギー
原材料:生乳(牛乳)、塩、アナトー
タイプ:ウォッシュタイプ
法令:
生産時の形状と総重量:2.2kg
製法:
熟成:
季節:
脂肪分:45%
販売元:
輸入元:
購入:2011/4/25、円/g、フランス料理店で(日記


歴史・特徴:シメイビールの「シメイ」と同じ、ベルギーの町「シメイ」のスクールモン修道院で作られた。

名前の由来:町の名前「シメイ」より。

合うもの:軽めの赤ワイン、シメイビール

参考:たぶん、シメイ・クラシック(色から)

通信販売(フェルミエ)のHPには次の記述がある。
修道院チーズとして僅かに生産されてきた歴史を持つ「シメイチーズ」ですが、1980年、農場とトラピスト神父が共同で協同組合を設立して「CHIMAY TRAPPIST CHEESE」の生産を管理するようになりました。「CHIMAY TRAPPIST CHEESE」はいくつか種類がありますが、こちらは塩水で洗って4週間熟成させた「クラシック」。ミルクの甘みが感じられるマイルドな仕上がりです。そのままでも美味しいのですが、焼いて溶かして食べても美味しくいただけます。


レポート


外観:
質感:もっちり。


香りの強さ:/5
香りの内容:

甘味:1/5
酸味:2/5
塩味:2/5
苦味:0/5
旨み:4/5
ミルクの風味:4/5
刺激:/5
後味:


全体の印象:チーズらしい。もっちり感のある食感。

今回のものの特徴:



写真









チーズの記録





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/3228-0c952ef1