スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷のフランス料理店「シェ・アズマ」で9月中旬フレンチのランチ(東京、渋谷、恵比寿、代官山、猿楽町、ビストロ) 




シェ・アズマさんは、「路地裏のビストロ」とのこと。
アップが遅くなりましたが、昨年の9月のお話です。。

お店情報
シェ・アズマ
東京都渋谷区猿楽町2-13
tel:03-5458-0300
11:45-14:00(LO)、土祝13:30(LO)
18:00-22:00(LO)
日定休
HP


2800円のコースを選択。




店構え



路地裏のビストロ、のイメージそのままの
こじんまりしたたたずまい。

中に入ると、少し上にあがったところに厨房があり、
ダイニングは地下にあるという構造。


テーブルセッティング




店内




白ワイン



ソムリエールさんがいまして、
料理にあわせてワインをお願いしました。

この白ワインは、マコンですが、とてもよかった。
(甘3、酸4、苦0、刺0、果4)
☆☆☆☆☆
ワインのことはまた別に。


パンとリエット



リエットは美味でした。
☆☆☆☆+


スープ



魚のスープ。
アイオリソースとグリュイエールチーズが添えられています。
☆☆☆☆☆

とても旨くて、白ワインとも良かった。

アイオリソースについてはこちら
Wikipedia

プロヴァンスの、にんにくとオリーブ油のソース。
卵黄とレモン汁、塩、コショウ。


ブイヤベースに添えることもあるそうなので、
この魚のスープにはぴったりでした。
また、グリュイエールチーズの旨味も、魚のスープの旨味を
補完する感じで美味。

この魚のスープは私の好み的には絶品でした。


赤ワイン



ブルゴーニュのピノ・ノワール。
モントル・キュ、という畑の葡萄とのこと。
薄いぶどう色で、きれいなヴィジュアルと味。
(甘3、酸3-4、苦0、渋2-3、刺0、果4)
☆☆☆☆++


肉料理



この見るからにおいしそうなのは、
三元豚のソテー。
柑橘系のソース。
☆☆☆☆++

ジャガイモはチーズと。
見た目そのままの大変美味な肉料理でした。


デセール



リンゴタルト、バニラアイス添え。

☆☆☆

こちらはまあ、ふつうなかんじ。


コーヒー



うっすらと表面に泡があり、
とてもおいしいコーヒーでした。
☆☆☆☆+




以上で、4,800円。

ワインがとても良く、値付けも良心的。
料理は、魚のスープも、肉料理も、味が良く見事でした。
贅沢を言わせてもらえば、
同じ値段で、もう一皿、気の利いた前菜があるか、
あるいは、デザートが内容的にもう少しグレードアップしていれば、言うことなし。

しかし、路地裏とはいえ、地代の高い渋谷ですから、かなり良心的と思います。


お店のお気に入り度は
☆☆☆☆++

かなり気に入りました。



レストランの記録





コメント

うわぁ!

魚のスープ、すごくおいしそう!
香りよ~、こっちまでおいで~~!(笑)
お肉料理、本当に見るからに美味しそうですね。キラキラしています。

そうですよね~、わが町と違って地代が高いからこのお値段になるんですよね~。ふむふむ。

pepe犬さん、こんばんは

近々、香りの出るパソコンが開発されるとか・・・(嘘)
3Dの次は、香りですね(笑)

東京は、いったいいくつ、おいしいお店あるんだろうってのと、
やっぱりちょっと高いかなってのとですね。。
アンビバレンス。。。



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/3203-e918ec97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。