[WINE] テッレ・ドルティ ロッソ・プロヴィンシア・ディ・ヴェローナ - イタリア ヴェネト ヴェローナ 2009(豚肩ロースにあわせたリパッソ製法の赤ワイン) 




TORRE D'ORTI
ROSSO



エチケットとボトルの全体…





色はこんなふう…





葡萄:コルヴィーナ55%、コルヴィノーネ10%、ロンディネッラ20%、メルロー15%
生産地:ヴェローナ、ヴェネト州、イタリア
銘柄:
生産者:テッレ・ドルティ
畑:マルッチェリーゼ
ヴィンテージ:2009
アペラシオン/格付け:イタリアIGT(指定地域特性ワイン)
製法:メルローの果皮を使用したリパッソ。バリック(2~3年樽)と20hl入りの樽で12ヶ月間
タイプ:
輸入元:株式会社稲葉
購入:2011/3/8、円/グラス、料理店で(日記


その他:

裏ラベルの記述:
TORRE D'ORTI
ROSSO
PROVINCIA DI
VERONA
2009


参考:
輸入元の商品紹介には次の記述がある。
トッレ ドルティは、サン マルティン ブオンアルベルゴにある、マルチェッリーゼに近い丘の地区の名称で、かつては防塞のための監視塔が建てられ、その後はオリーヴや葡萄や穀物の畑として使われました。その土地をピオーナ家が買い取り、ヴァルポリチェッラを造るために葡萄を植え、歴史ある名前を葡萄園の名としました。
コルヴィーナとロンディネッラは、ヴェローナ地区の典型的な葡萄で、ワインにかすかなスパイスやチェリーを思わせるアロマを与えます。全体の15%をほかのワインを加えてもよいというルールを守りながら、伝統的なリパッソのテクニックを使っています。10月の初旬に出来たコルヴィーナとロンディネッラから造られた若いヴァルポリチェッラを、12月~1月にこのワインのために特別に乾燥させたメルロの果皮の上に加えます。2年、もしくは3年目のバリックと20hl入りの樽を使用して、約12ヶ月熟成させます。輝きのある深い赤。濃いが、フレッシュな輝きのある赤色。コルヴィーナの持つチェリーとメルロのベリーの香りが混ざり合い、口に含むと非常に力強く、バランスがとれています。ラベルの絵は、リクエストして、彼の叔母に描いてもらったものです。’10年が、「ガンベロ ロッソ ヴィーニ ディタリア2012」で1グラス、「ドゥエミラヴィーニ」で3房、「ルカ マローニ ベストワイン年鑑2012」で86点、「イ ヴィーニ ディ ヴェロネッリ グイダ オロ2012」で初登場/87点、「レ グイーデ デ レスプレッソ ヴィーニ ディタリア2012」で13.5点。



レポート

アピアランス:

香りの強さ:/5
香りの内容:


甘味:3/5
酸味:3/5
苦味:0/5
渋み:4/5
刺激:0/5
果実味:4/5

後味:

印象:コクあり。カカオの風味。わりと重厚。

その他の感想:


好みによる評価:☆☆☆☆++
お買い得感:


備考:


通販で探してみました…



マリアージュ…





豚肩ロースのロースト。


楽天ワイン店レビュー
ワインの記録






コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/3181-7b5805ee