スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表参道のフランス料理店で1月中旬のディナーその2(肉料理、デザート) 




その1からの続きです。




赤ワイン



ポムロル。
香りが見事で、重厚、荘厳なイメージ。
チョコ、カカオのニュアンスも。
☆☆☆☆☆!



肉料理



いのししでした。
☆☆☆☆☆


アップで…







ポムロルともべりーぐっ!

ハーブはサリエット(セボリー)とのこと。



フロマージュ



左から、ミモレット、ボーフォール・オードヴィ、エポワス。



たぶん、ロックフォール。。


ワイン



ソーテルヌ。
杏のニュアンス。
酸味が強めのソーテルヌでした。


アヴァン・デセール







アルコールがまわっていたせいか、
あんまりよく覚えていません。。
メモもなし。。

覚えてないなんてほんと残念。

しかし、見た目チョコですね。。
美味しそうです。。


デセール



柿のデザート。


コーヒー



カップも美しい。。


アプレデセール



キンカンのデザートでした。


アップで…







なんとも、美しい。。。


ハーブティー



赤いからローズマリー?
忘れてしまいました。


以上で、だいたい、2万円ぐらいだと思います。。

いつも、ご馳走さまです。。






レストランの記録








コメント

素敵です!

どのお料理も綺麗でうっとりしちゃいます。肉料理は絵画ですね。
こんな素敵なコース食べてみたいv-238来年か再来年かお仕事頑張って食べにいけたらいいなぁ~

rokogirlさん

再来年なんていわずに、来年はぜひぜひ。
お休みがなかなか取れないのでしょうか。。
東京でのお仕事があるとちょうど良いですね。。

ほぉぉぉ~!

このレストランの写真をUPしてもらえるのをとても楽しみにしています。
ありがとうございます。
どのお皿もなんて美しいんでしょう~。
最後の「きんかんトリオ」はかわいくって食べるのがもったいない!(笑)

またまたコーヒーの器が違いますね。
とても素敵です。

pepe犬さん

美しいでしょう~。
東京においでの際はぜひ再訪してくださいね。。

この金柑の、小さいの三つなんですが、どんだけ手間かけて作ってくれてるのか考えると、感謝感激なんです。
毛細血管みたいに隅々まで気持ちが行き届いてるのが、いつもすごいなぁ~と思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/3124-5923c1a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。