スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ギャランドゥ」とは 

なぜか、秀樹の「ギャランドゥ」を思い出してしまいまして、ぐぐってしまいました。

面白かったので、メモしておきます。。。

「ギャランドゥ」は、西条秀樹の唄ですが・・・。

Wikipediaによりますと、もんたよしのりさんの造語とのこと。

しいて言えば、女性の名前、もしくは、gal and do (または gal undo)が由来とのこと。

さすが、ウィキペディア。どんな質問にも答えてくれる(笑)

Wikipediaより
> ギャランドゥ
> 1. もんたよしのり作詞作曲による西城秀樹の44枚目のシングル
> 2. へその周りに生えている体毛、あるいはそれが濃くパンツの中までつながっている状態

で、私が気になっていたは、この2の意味。

どこかで聞いたことがあって、いったいそれって何語?って思っていました。

調べていて、とくに面白かったのは、こちらのHP

ギャランドゥとは何か?

読んでいて、笑ってしまいました。。


2の意味は、ヒデキの「ギャランドゥ」が由来のようですが、最初にそれを言い出したのは、松任谷由実だ、タモリだ、関根勤だと、様々な説があるようです。。

Wikipediaより
> 体毛を指す用語
>
> ギャランドゥという言葉は、転用され、ヘソの周りに生えている体毛あるいはそれが濃いためパンツの中までつながっている状態を指す言葉として使われることがある。
>
> この語法は、西城が水着姿になった際の腹部に生えている体毛がパンツの中にまで続いている状態であったことに由来する。このような趣旨で使い始めたのは、関根勤という説もあるが、オールナイトニッポンで松任谷由実が「腹毛」と言うのが恥ずかしかったために、代わりに「ギャランドゥ」と言ったのが始まりであると、西城が2007年9月25日放送の『ズバリ言うわよ!』に出演した際に答えた。


「何語」っていうか、意外に身近な日本の芸能人の「造語」だったようですね。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/3105-da5cefe7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。