スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷のイタリア料理店「オリ(OLI)渋谷店」でランチ(セルリアンタワー東急ホテル、イタリアン) 




お腹すいたのに、ランチタイムも終りそうな時間帯、渋谷ってあまりお店ないんですが、その中でも、セルリアンタワーの中はまあまあな感じなので、ふらふらと行ってみました。


お店情報
OLI 渋谷
東京都渋谷区桜丘町26-1
セルリアンタワー東急ホテル 2F
11-14:30,17:30-22,14:30-16:30(ティータイム)
HPHP


「オリ」とはイタリア語でオリーブオイルを意味します。店内はオリーブオイルグリーンをあしらえ、地中海沿岸のオリーブオイルを用途と食材に合わせ使用した料理のお店です。店内のオリーブオイルブティックでは、オリお勧めのオリーブオイルを販売しております。

とのこと。




店構え



わりかし高級感のある入口。




こんなふうにガラス張りで、外から中も、中から外もよく見えます。

ただ、眺めが良いわけではなく、
高速道路ごしに向いのビルの窓が見えるだけ。


2,800円のコースのパスタを500円でアップグレードし、
ワインをオーダー。

バイトっぽいお姉さんにワインのオススメを聞きましたが、
ちゃんとアドバイスくれて、
しっかり教育をしていることがわかりました。


白ワイン



ファランギーナという葡萄品種のワイン1,100円。
そこはかとなくフローラルなとてもよい香り。
良い感じの甘さもあり。
☆☆☆☆++

ワインのことはまた別に(日記)。


前菜



カンパチのカルパッチョと牛ほほ肉。


アップで…



このカンパチのカルパッチョは、オリーブオイルと、
香草の風味が豊かで、大変美味でした。
☆☆☆☆☆


もひとつ…



こちらは、牛ほほ肉と、モッツァレラ、ズッキーニを重ねて
オーブンで焼いたような料理ですが、こちらも良かった。
☆☆☆☆


パスタ



アップグレードしたパスタは、オマール海老。
写真は、かなり美味しそうではないですか?

しかし、まあ、もしかしたらとは思っていたけど、
オマール海老は身が少なくて殻ばかり。
よく言えば豪勢なかんじ、わるく言えば見た目倒し。

味は普通なかんじ。もちろん、わるくはないのだけど、
+500円でわざわざアップグレードするほどの価値はなかった。

☆☆☆


赤ワイン



サンジョベーゼの重厚なワイン1,500円。
透明感はあるけど、とてもきれいな濃い色。
カカオ、オーク、ヴァニラ、フローラル、スパイスなど、
香り豊かで、コクがありしっかりしたワインでした。
☆☆☆☆++
日記


肉料理



鶏肉。


アップで…



プリっとした良い歯応えの良い鶏肉。
塩加減もとてもよく、大変美味。
☆☆☆☆☆

下のマッシュポテトも、とても滑らかで、美味でした。
粘性がありました。



コーヒー



☆☆☆☆+



ドルチェ



オレンジゼリー ☆☆☆☆+
チョコケーキ ☆☆☆☆☆
栗のケーキ ☆☆☆☆☆

見た目いまいちな感じなのですが、
なぜか、チョコケーキと、栗のケーキが大変美味。
オレンジのゼリーも、しっかりオレンジの風味がありました。

ただ、分量が少ないので、あんまりテンションは上がらないでしょう。

分量を倍にして、大きめのお皿に盛付けて、アングレーズソースか、
何かの甘味のソースで、飾り付けたら、味が良いので、
かなり立派だろうと思う。

その場合、皿の上にカップは見た目悪いので、ゼリーは直接皿に
盛付けると良いし、季節の葡萄を一つ二つ、添えると美しい。


他に写真にはありませんでしたが、パンが付きました。
パンは温めてないし、ぱさぱさだし、全然良くなかった。
☆☆




以上で、5,900円のランチ。

肉と前菜のカルパッチョが見事で、分量少ないけどデザートも美味でしたが、
パスタが期待はずれなのと、パンがマイナス。

ワインは若干高めな印象ですが、内容はよかった。

そんなこんなで、お店のお気に入り度は、
☆☆☆++

十分に使えそうな感じですが、ベストというかんじでもない。

ご馳走さまでした!


追記:
ワインは白が通販でボトル1,200円ぐらいのが、グラスで1,100円、赤が同1,800円ぐらいのが、1,500円。酒はグラス代はあるけど、殆ど右から左で利益が出るようなものだから、こういう値付けでは、良心的とはいえないでしょう。



レストランの記録





コメント

ほぉ!

前菜は立派ですね~。
牛ほほ肉とモッツァレラ、ズッキーニ…と想像するだけで“これはおいしいでしょ~!”とな(笑)
美味しいマッシュポテト、最近食べていないなぁ~。
牛肉と一緒なところをよく目にしますが、鶏肉でも美味しいんですね。
も~、アップの写真に釘付けですよ。(笑)

pepe犬さん

やっぱり、皿全体とアップと両方欲しいでしょう(笑)
牛肉とマッシュポテト(パルマンティエ)はフレンチの定番ですが、これはその応用ってかんじです。
牛肉の場合と同様、鶏肉の味付けを濃い目にしていて、さっぱり目のパルマンティエと合うようにしているようです。

京都一週間旅行から帰ってきました。
また読ませていただくのが楽しみです。京都はいかれますか?

ゆみこさん、こんにちは

おお~、京都ですか。いいですね(^_^)
最近、あまり京都行ってないです。
観光で旅行したことほとんどなく、いつも仕事の合間に歩くぐらいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/3064-9bbd7c65
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。