スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[チーズ] モルビエ・レ・クリュ(Morbier lait cru, AOP) 




モルビエ・レ・クリュ(Morbier lait cru, AOP)


商品名:
製造者:
生産地:ドゥー県、フランシュ・コンテ圏、フランス(スイス国境近く)
原材料:牛乳(生乳)、食塩
タイプ:セミハード、非加熱圧縮
法令:EU AOP(旧、フランスAOC:2000年12月30日取得)
生産時の形状と総重量:円盤状、5~9kg
製法:
熟成:
季節:
脂肪分:乾燥重量の45%以上
販売元:
輸入元:
購入:2010/11/09、円/g、フランス料理店で(日記


歴史・特徴:コンテチーズを作った残りのカードから作られたといわれていて、当時は鍋の外側のススを虫除けにかけて一晩置いたために、チーズの中央に黒いススの層があったそうです。現在ではその名残りとして、飾りのために食用の灰が用いられているそうです。


名前の由来:「モルビエ」は地名。「レ・クリュ」=「生乳」

合うもの:白ワイン、ボジョレー・ヌーボー、フォンデュ、ライ麦パン

参考:

同じチーズの日記




レポート


外観:クリーム色、中央に青みがかった濃い灰色の線が入る
質感:柔かく壊れやすい。ボロボロではなく、もちもち。


香りの強さ:/5
香りの内容:

甘味:/5
酸味:/5
塩味:/5
苦味:/5
旨み:/5
ミルクの風味:/5
刺激:/5
後味:


全体の印象:

今回のものの特徴:少しピリッとしていて、旨みもあった。


写真




前の日記の写真

20061023_MorbierLaitCru01.jpg






チーズの記録






コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/3058-dce99d4c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。