iphoneにキーボードをつないでみる 

便利なような不便なようなiphoneですが、とりあえず。いろいろ使ってみています。
今回は、キーボードの件。

iphoneでは、ご存知と思いますが、タッチパネルです。
これが便利だったり不便だったり(笑)

で、まあまあ性能がよいということで、いろんなことをやらしてみたくなりまして。。。
そこで、キーボードでさくさく文章を書いてみようと、購入してみました。

で、購入したのはこちらの商品。



私は大抵楽天なのですが、そのなかでは、この時点ではたぶん最安値だったと思います。
キーボードは、他にもいろいろあり、安いものでしたら、二千円台であると思います。

これを選んだのは、白くてきれいなのと、折りたたみが出来て携帯に便利そうなこと、それから、ホームに戻るキーが付いていること。

iphoneではかなりの頻度で、ホームに戻るボタンを押すのですが、このキーはタッチパネルではなく、その下にある機械的なキーなのです。で、それは結構堅いので、しっかり持たないと押せないわけで、キーボード上にもう一つあれば便利かなと・・・。これについては正解だったと思います。

その他の使用感についてもまあまあなのですが、私はキーボードについては、普段はかなり特殊な使い方するので、しばらくは結構四苦八苦しそうです。

私の特殊な使い方というのは、まず、私は仮名キーを普段使っています。少数派のようですが、結構いますよ。
たまに人が使っているのをみると、おぉ~お仲間!と思います。
ストロークが半分で済むし、私は手が大きいので、大昔、パソコンを打ち始めたときに仮名キーで行こうと決めたです。

で、iphoneにつながるキーボードで、かなキーの使えるのもあるみたいですが、あまりよく考えずに、まあなんとかなるだろうみたいなかんじで、ローマ字でしか打てない↑のを買ってしまいました。それで使ってみると、やっぱり慣れないので、結構大変です。人のパソコンを使うときには、ローマ字で打つことが殆どで、慣れて損はないので、良い訓練になると思って、いろいろやってみようと思います。

他にも、私は日本語変換の切り替えや、普段使うエディターでは、もろもろの操作を、コントロール+何かに登録していたり、可能な限り、ホームポジションを崩さないで文章を打つように設定しているのですが、これはとうてい、iphone環境では無理なので、あきらめています。

あと、この商品で、ちょっと問題だなと思うのは、せっかくキートップのピッチが普通のパソコンのキー並みに広いのに、上についている数字のキーのピッチを狭くしているのです。スペースの都合と思いますが、バカな設計だと思います。私みたいにホームポジションからの感覚で数字の位置を覚えている人には、とても不便です。

それから、これはメーカーさん(エレコム)の責任ではないのだろうけど、エスケープキーでキャンセルできない場面が多いことに気付きました。日本語変換で、候補の窓を閉めたいときに、エスケープキーでは閉めれず、タッチパネルで操作する必要があります。
他にも、このキーを押して、こうならないの?という場面がいろいろあり、慣れるまではストレスです。

総じて、タッチパネルなしでiphoneを操作するのは、キーボードをつないでいても無理ということは予想していたものの、思ったよりもタッチパネルの使用頻度が高くなりそうです。
ただ、キーボードのわりと近くに画面があるので、そういう操作で行くのはそれほど不便ではないです。
むしろ、両方使おうということでやっていくほうが、作業能率は高くなりそうです。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/3043-4cf9c45a