iphone 




最近、とんと更新が滞っておりますが、なんだかとても忙しく、なかなかできません。

このブログに訪れる方の大部分には興味のないことですが、なんとはなく、たまにはブログらしく近況でも書いてみようかと。。。

忙しいというのも、仕事の関係もいつも忙しいのですが、仕事ばかりで終っているわけではありません。

実は、おくればせながら最近iphoneを買いまして、これにもけっこうな時間を費やしています。

携帯なんて、最低限のことが安く出来ればよいという方針で、あまり熱心ではなく、スマートフォンなんて使いづらそうだし、殆ど興味なかったのですが、使ってみないとどんなものかわからないということで、試しに購入してみたというわけです。

ところがどっこい、これにはかなりハマりました。

iphoneは一言で言って、「おもちゃ」。

実用的にどうのというよりも、使うこと自体が楽しい。
指で滑らかに動かしたり、カスタマイズするのが楽しいし、見ていてきれいなのも良い。

位置づけとしては、携帯電話とパソコンの中間みたいなものと思いますが、買ったばかりの状態では、携帯やパソコンで当然に出来ていたことが出来ず、かなり不便を感じます。

しかし、これに沢山のアプリをインストールすれば、どんどん便利になります。大抵のアプリは無料とか、85円なので、それほど負担には感じませんでした。積もり積もればそれなりの金額になりますが(85円×60本で、5100円とか)、インストールすること自体が面白いので、それぐらいはいいかなと。。。

* アプリ:アプリケーションソフトウェアのこと。パソコンで「ソフト」と呼んでいるものと同義ですが、iphoneでは「アプリ」のほうがよく使われます。おそらく、あっというまに、簡単にプリっとインストールできるイメージからでしょう(笑)


ただ、使い込んでいて、どうしても出来ないこともいくつかわかりました。

例えば、画像については、pdfとかはもちろんよく見れるのだけど、postscript(.ps や .eps)が見れない。見るためのアプリがないか、だいぶ探しましたが、見つかりません。(見れるアプリがありましたらご教示いただけましたらたすかります。)

* postcript(ポストスクリプト):正確に言うと「ページ記述言語」の標準的な規格ですが、要するに画像や文章をこれで記述してやり取りするもので、プリンターやらパソコンで広く使われています。
参考:Wikipedia


こういうときは、Cloudでと思ったのだけど、それも見当たりません。

* Cloud(クラウド):クラウドコンピューティングの略。要するに、雲のイメージからきていて、各ユーザーは自分の手元のパソコンなどにいろんな処理をさせるのではなくて、ネット上のサーバーに重たい仕事をさせて、自分は楽々ということ。例えば、ここでの話で言うと、自分のパソコンがpostscriptをpdfに変換させたりできないから、ネット上のどこかのコンピューターでそういうサービスが提供されてればいいのに、という意味です。雲のイメージの中には、自分の手元のパソコンに負荷がかからないので、ふんわり楽々なイメージもあるとかないとか(想像(笑))。
参考:Wikipedia



それから、texでかなり苦労しています。450円の「TeX touch for iphone」というのをインストールしてみて、コンパイル出来ることもあるのだけど、platexが使えなかったり、ファイルのハンドリングやエディターがしんどかったり、今のところ、あまり実用的ではないという結論です。

* TeX(テフ、テック):組版をつくるソフトウェアの一つ。イメージで言うと、htmlみたいなかんじ。かなりすごい。
参考:Wikipedia



TeX Timerといのもあり、クラウドストレージを利用して、自分のパソコンでコンパイルしようというのだけど、おそらくディレクトリのパスを表すのに「\」マークが入っているとだめで、今のところ使えません。


* クラウドストレージ(Cloud storage):上に書いたクラウド・コンピューティングの一貫。ストレージは貯蔵(所)とか、保管(庫)のこと。沢山のデータをネット上のサーバー(サービスをしてくれる大きなコンピューター)のハードディスクに保管してもらう。そうすると、複数のコンピューターでデータを扱うときに一貫性がとれて便利。サーバーにあるのが本家本元という意識で考えられるから。そうでないと、複数のコンピューターで沢山のバージョンができてしまったりして、何かと不便。iphoneみたいな携帯端末でデータを扱うときにも、手元のメモリを消費しないので便利というわけ。Dropboxとか、Googleドキュメントとか。「フォト蔵」なんかもその一種。
参考:Wikipedia




Office系のファイルは、良さそうなのがあるのだけど、有料で850円。使用頻度と使用感を考えると、インストールには躊躇しています。

エディターは携帯よりはいいけど、パソコンよりはかなり貧弱。キーボードをつないで使うことも出来るけど、コントロールシークエンスなどを使って、キーボードから手を離さずに使うことはできないと思われます。


* コントロールシークエンス(control sequence):キーボードのコントロールキーを押しながら文字をタイプすると、プリントされない「文字」が出てくる。よく、「^」付きで表したりするやつ。この「一連の」文字のセットを、コントロールシークエンスという。(ということで、大体正しいと思いますが、違っていたら教えてください。)・・・で、エディターによっては、この文字がくると、例えばカーソルを左右に動かしたり、カット&ペーストできたりなど、他のキーの役割りをさせるように設定できるものがあり、マウスやカーソルキーを使わなくても、いろんなことができるので、作業能率が飛躍的に高くなる。
en.Wikipedia(英語)



パソコンでは、キャプスロックとコントロールキーを入れ替えて使うほどの、キーボードオタクだから、ちょっと厳しいと思う。

当然のことかもしれないけど、パソコンなら大容量の外付けハードディスクにケーブルでアクセスできるけど、iphoneでは市販の製品を購入して自前のCloudシステムでも作り、無線LANでアクセスするぐらいになってしまう。

ちなみに、iphone上でプログラミングや、そのコードのコンパイル、実行は、さすがに高望みしすぎなので調べていません。ワークステーションに telnet でアクセスして云々はできそうですが。。

* telnet(テルネット):遠隔で別のコンピューターを操作するための通信プロトコル(通信のための取り決め)のこと。これを使うためのソフトがいろいろいあり、起動させると、DOS窓みたいなかんじのものが開いて、それにコマンドを打ち込んでいく。
Wikipedia




iphoneを小さいパソコンという話もよく聞くけど、いまのところ、やはり、パソコンでしか出来ないことがまだまだ沢山あるという結論になりました。






iphoneでできたらいいなのまとめ

・ postscript(.ps や .eps)が見れたらいいな。
・ TeX(含pLaTeX、日本語)のコンパイルがすんなり出来たらいいな。
・ 大容量の外付けHDDに直にアクセスできたらいいな。
・ 脱iTunes が完全にできたらいいな。
・ 外付けのキーボードを、コントロールシークエンスで使えるテキストエディター。
・ Jailbreakなしで、リアルタイムを、アイコンに表示する時計のアプリがほしい。
・ デフォルトで付いているカレンダー&スケジュールに、日本の祝日をアドイン。


* Jailbreak(ジェイルブレイク、脱獄):アップル社がiphoneのOS(iOS)にいろいろ制限をつけていて、アップル社公認のアプリは、この制限の中で作らなければならないので、出来ても良さそうなことが出来ないということが沢山ある。このOSの制限をアップル社が止めれというのに、OSを書き換えて破ってしまう。これが「脱獄」。(iOSに限らずこういうのを一般に「脱獄」という。)いろんなアプリがインストールできて、便利になる反面、日本だったら、ソフトバンクのサポートが受けられなくなるんではないかとか、いろいろ心配事もある。私は今のところはJailbreakはしない方針。
Wikipedia





これ面白い(笑)





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/3040-ebdd2252