スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷並木橋のフランス料理店「レザンファン ギャテ」でテリーヌのディナー(明治通り、渋谷、並木橋、代官山、猿楽町、渋谷東) 




テリーヌで有名なフレンチレストラン、「レザンファン ギャテ」さんに行ってみました。
レザンファン ギャテ(Les enfants gates)とは、「我儘に育った子供たち」の意味。



お店情報
レザンファン ギャテ(Les enfants gates)
東京都渋谷区猿楽町2-3
tel:03-3476-2929
12-14(LO),18-21:30(LO),バー:18-23(LO)
月休 HP


食べログ(4.04pt、味4.12pt)



実はテリーヌで美味しいものってあまり食べたことがなく、良いイメージがなかったのですが、東京で一番ぐらいの評判のテリーヌをいただき、そのイメージを覆してもらえないかと思い、この日は、こちらのお店を選びました。







店構え



並木橋から代官山に向う上り坂で、いつも右手に見えていて、
味のあるファサードの佇まいに、どんなお店だろうと思っていました。


テーブルセッティング



おしゃれな飾り皿に、ガラス細工。


店内の様子



店内は間口が狭く、入口付近のバー兼待合室から中に入ると、縦長のフロア。

テーブル間隔は込み具合にもよりますがまあまあ。
二つ隣の席には、こじゃれた服装のスマートな中年男性と、
その息子さんらしき普段着の青年が座っていました。


オーダー

スペシャリテのテリーヌ二つを含むコース8,800円を選択。
テリーヌはよりどりみどりでしたが、田舎風テリーヌと、
サルラ風温かいフォアグラのテリーヌを選択。
メインにはスズキの魚料理を選択し、加えて、ワインを適当にお任せでオーダー。


アミューズ



これチーズ味のさくっとしたもので、料理の名前は忘れてしまいました。
大変美味でした。
☆☆☆☆


前菜



サーモンとラタトゥイユの小さいテリーヌ。
少しピリ辛なかんじ。
☆☆☆☆++


赤ワイン



ポイヤックの赤。
料理にあわせて、少し変則的だけど赤から。
ソムリエさんのお勧めに従いました。
少し後口に苦味残りましたが、十分に凝縮感のあるよい赤でした。
☆☆☆☆++
ワインの記録


パンとバター




テリーヌ1



田舎風テリーヌ。

HPによると、
Terrine de campagne, spécialité chez nous
「長期熟成をかけた定番の田舎風テリーヌ
~ レザンファン・ギャテのスペシャリテ ~」
とのこと。


深みのあるしっかりした味で、肉がしまってたっぷりした感覚。
力強く重厚なイメージ。
☆☆☆☆☆
これには結構ぐっときました。

『テリーヌはいまいち』というイメージを打ち壊してくれました(笑)

左側のジュレは、ポルト酒とコンソメ、肉汁から作るとのこと。


塩味が適切で、強めの味が赤ワインとも良かった。
☆☆☆☆☆
旨みが出てくる感じ。




好みでマスタードや塩胡椒をつけて食べます。


赤ワイン2



次のテリーヌ用に、ブルゴーニュはリュリの赤ワイン。
酸味強めですが、フローラルな香りや、よい感じの甘さもあり、良かった。
☆☆☆☆☆
ワインの記録


テリーヌ2



サルラ風温かいフォアグラのテリーヌを選択。

HPによると、
Terrine de confit de canard aux pommes de terre à
la sarladaise, salade roquefort
「鴨コンフィとサルラ風ジャガイモの温かいテリーヌ
ロックフォールとインゲン、リンゴのサラダ」

ジャガイモは鴨の油でソテーしたとのこと。

赤いぱらぱらは、「ピマンデスペレット」(Piment d'Espelette)。
これは、フランス、バスク地方にあるエスペレット村という村で作られる、
辛すぎない唐辛子のようです(通販HP)。

ほっくりしていて、とてもよい風味。
☆☆☆☆☆
これもかなり良かった。

ワインともあった。

上のサラダは、クレソンとロックフォールチーズ。
ブルーチーズの風味がしっかりしていました。


ちなみに、サルラはこんなところ
Sarlat(サルラ)へ、ぶらりローカル線の旅

フォアグラの名産地です(日記)。



白ワイン



次の魚料理用に白ワインをいただきました。
ブルゴーニュの真ん中、ボーヌのですが、若い感じがして、
少しピリピリした刺激があり、酸味も強く、好みではなかった。
☆☆++
ワインの記録

この白だけは残念でした。



魚料理



スズキ。ふんわり出来ていて美味。
付け合せは竹の子など。
ソースは竹の子とベーコンのソースだそうです。
☆☆☆☆++


デセール



デザートはピスタチオのクリーム、
サバイヨンのブリュレ、ラベンダーのソルベ。
☆☆☆☆+

後口にいい感じの味が残る、大変良いデザートでした。

ちなみに、サバイヨン(sabayon)は、卵黄、砂糖、白ワイン、シャンパン、
リキュールなどからなる泡立てたクリーム。
イタリアのザバイオーネ(zabaione)に由来するもの。


紅茶とコーヒー、お茶菓子



紅茶のコレクションから一つ好きなのが選べます。
たしか、セイロンのウバ・ハイランドだったと思います。

迷ってたら、コーヒーも出してくださいました。

手前の焼き菓子は、シガー型のシューで、
右にある抹茶、桜、タイムのクリームをつけて食べます。

非常に美しく、三色のクリームの入った小さいカップにささってる
スプーンが、なんとなく筆みたいで、工作っぽく、おしゃれ。

味も美味でした。
☆☆☆☆☆


カップはこんなふう…



高級感溢れるデザイン。



以上、コース料理と、三つのワインで、14,899円のディナー。
白ワインだけは好みでなくて残念でしたが、それ以外のは良かったし、
料理はどれも十分に美味。

スペシャリテのテリーヌについては、ときに力強く、ときに繊細で、
美しい感覚に溢れていて、大変良かった。

テリーヌも、上手い人が作ると、とても美味しくなるのだということがわかりました。


レザンファン・ギャテさんは、おしゃれな雰囲気の中で、
素晴らしいテリーヌの食べられるお店という印象。
ぜひまた伺いたい。


お店のお気に入り度は
☆☆☆☆++


ごちそうさまでした!



レストランの記録









コメント

お久しぶりです

銀座に移転するお店の、お肉も美味しそうだけどテリーヌも美味しいのを食べてみたいです

桜さん、こんばんは

お久しぶりです~。
最近、忙しくて。。。

こちらのテリーヌ、美味ですので、ぜひ。
バーもありますよ。桜さん好みかも。

ぜひ行きたい!

テリーヌ大好きなのでいいお店を教えていただけましたv-257
2番目のテリーヌの黄色の部分はじゃがいもなんですよね?りんごじゃなく。
週末東京は日曜だけで本当はdayさんの行かれるあのフレンチに行きたかったのですが、お友達は赤ちゃんいるし、
東京駅のホテルにいました。
先週は行かれてたのですか??

rokogirlさん

ジャガイモです~。
たしかに、リンゴでも美味しそうですね。
私は土曜日~火曜日に東京にいました。

こんにちわ♪(´ε` )
とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます!!

パスタのレシピさん、こんにちは

楽しんでいただけて嬉しいです。
またよろしくお願いいたします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/3007-b235c4d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。