[WINE] テヌータ・ディ・ベルグァルド セッラータ マレンマ・トスカーナ - トスカーナ サンジョベーゼ&アリカンテ・ネロ 2007 




2007
SERRATA
BELGVARDO
MAREMMA TOSCANA
INDICAZIONE GEOGRAFICA TIPICA
MAZZEI
1435



エチケットとボトルの全体…





色はこんなふう…





葡萄:サンジョヴェーゼ80%、アリカンテ・ネロ20%(Sangiovese、Alicante Nero)
生産地:トスカーナ、イタリア
銘柄:セッラータ(Serrata)
生産者:テヌータ・ディ・ベルグァルド(Tenuta di Belgvardo、紹介HPMazzei
畑:
ヴィンテージ:2007
アペラシオン/格付け:IGTマレンマ・トスカーナ(地域特性表示ワイン)
製法:
タイプ:
輸入元:株式会社ファインズ
購入:2010/9/2、円/グラス、イタリア料理店で(HP



裏ラベルの記述:

その他:

参考:
生産者の製品紹介のHP

新井清太郎商店によると、アリカンテ(Alicante)は、スペイン原産のガルナッチャ(Garnacha)、フランスのグルナッシュ(Grenache)、イタリアのサルディーニャ島のカンノナウ(Cannonau)の別名。

LE PETIT TONNEAUによると、アリカンテは、グルナッシュとプティ・ブーシェ種の交配から生まれたとのこと。

RIDGE VINEYARDSによると、アリカンテ・ブーシェは、タンテュリエ・ド・シェールとアラモンの交配で出来たプティ・ブーシェと、アリカンテと呼ばれることの多かったグルナッシュを交配させて、アリカンテ・ブーシェを作ったとのこと。アリカンテ・ブーシェはスペインでは、ガルナッチャ・ティントレラと呼ばれる。

アリカンテ・ブーシェについては、Wikipediaでも詳しい。アリカンテ・ネロは、アリカンテ・ブーシェの別名とのこと。



レポート

アピアランス:

香りの強さ:/5
香りの内容:少しフローラル。


甘味:3-4/5
酸味:3/5
苦味:3-4/5、けっこう苦い。
渋み:4/5
刺激:0/5
果実味:4/5

後味:

印象:重厚、少しピノ・ノワール的。苦味のあるピノ・ノワールといったかんじ。

その他の感想:

好みによる評価:☆☆☆☆+
お買い得感:


備考:

通販で探してみました…





マリアージュ…



アラビアータ。



楽天ワイン店レビュー
ワインの記録



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/3005-de5141a7