恵比寿のフランス料理店「レストランヒロミチ」で3月中旬のランチ(ムルソーとキンメ、メドックとロニョン) 




急に時間が空いたのでレストランヒロミチさんに再訪してみました。



過去の日記
4月上旬のランチ
5月中旬のランチ



ランチのコースにワインのデギュスタシオンをつけました。




白ワイン1



サンセール
(甘3-4、酸4-5、苦0、渋-、刺0、果4)
酸味すっきりで美味。
☆☆☆☆++ (ワインの記録


アミューズ



定番の小さいシュー。
今日のはフルムダンベールを使っているそうです。
☆☆☆☆


パン



海葡萄とバターも定番。



前菜1



ウニとコンソメジュレの前菜。




予約のときに、これをまた食べようと決めていた一品で、
こちらのスペシャリテ。
赤坂のシュマンのときからのシェフのこの料理のファン。
☆☆☆☆☆



白ワイン2



サンヴェラン
(香4、甘3-4、酸3、苦0-1、渋-、刺0-1、果4)
強めのミルクの風味、フルーツ、フローラル。
後から少し苦味も。
☆☆☆☆ (ワインの記録
なんともいえない面白い風味のワインでした。



前菜2



ツブ貝、中国のエリンギに似た茸、
エスカルゴバターと同じソース。
パセリとエシャロット。
☆☆☆☆☆



白ワイン3



ムルソー 2004。
カラメル、少しパイン。
こってり感とコク、少し爽やかさもあり。
☆☆☆☆☆!

このムルソーは最高によかった。
2004年ですが、いかにもムルソーらしいムルソー。
ワインの記録



魚料理



金目鯛、韓国かぼちゃ。
カプチーノ仕立て。
☆☆☆☆




ムルソーと最高でした。



赤ワイン



メドックの赤。
(香5、甘3-4、酸3、苦0、渋4-5、刺0、果5)
フルーティ、香り豊か。まろやかなタンニン。
☆☆☆☆☆ (ワインの記録



肉料理



仔牛の腎臓(ロニョン・ド・ヴォー、Rognon de veau)と、
フォアグラ。




腎臓、こりこりして美味でした。
☆☆☆☆☆



デザートワイン



ピノ・グリの極甘口ワイン。
爽やかさと旨み。フローラル。少しカラメル。
(甘5、酸4、苦0、渋-、刺0、果5)
☆☆☆☆++
ワインの記録)。



フロマージュ



ロックフォール(パピヨン)と、カマンベール・オ・カルヴァドス。

カマンベール・オ・カルヴァドスは、パン粉のまぶしてあるタイプ。
(甘2、酸2、苦0、塩3-4、旨4、ミルク3)



デザート




コーヒー





外の眺め







料理もワインも最高のランチでした。

☆☆☆☆☆

ご馳走さまでした!



レストランの記録





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2969-141386be