新幹線車内販売コーヒーと頂き物のパウンドケーキ 




新幹線の車内販売のコーヒーをはじめて飲んでみた、というお話。



車内販売のコーヒーなんて不経済…ということで、今まで飲んだことはなかったのですが、「意外に美味しかった」という知人の勧めで、今回始めて飲んでみました。





コーヒーは300円。
かなり美味なちゃんとしたコーヒーでした。
☆☆☆☆++


エールフランスのエコノミークラスのコーヒー(インスタント、日記)よりは、はるかに良かった。
国内線(最近乗らないけど)の、コーヒーよりもだいぶ美味しい。


参考
JR東海「列車内ワゴンサービス」


過去の日記
N700系新幹線グリーン車
初グリーン
九州新幹線
富士山

ついでに海外の電車
国際・寝台・特急
リスボン
フランスにもあるヘタウマデザイン


グリーン車は、前はポイントでした乗ったことなかったのだけど、最近、移動が多く、身体が「ミシミシ」言ってる感じがしてきたので、大枚(←自分にとっては)叩いて、グリーン車にすることも…。健康のためです。私もいい年だから。。。


グリーン車のいいところは、まず人口密度が低いところ。
普通の車両だと、絶対始まる「車内プチ宴会」のため、「酒飲みの臭い」が充満することがよくあります。
また、お弁当の臭いもかなり充満します。
人口密度が低いと、それがある程度緩和されます。

弁当は自分も食べることあるし、出張帰りでリラックスしたい「お父さん」の気持ちも分かるのだけど、密閉された車内であの臭いはかなりつらい。
新幹線はスピードアップよりも、空調を今の十倍ぐらいにした、「爽やかな空気の新幹線」を開発してほしい。

あと、やっぱり、椅子がゆったりしてるので、楽です。。。

トータルでみて、普通の席より、疲れ方半分・体感乗車時間半分、ぐらいな感じします。

人間やっぱり、楽なほうに流れてしまうのでした。。。


ちなみに、右にあるのは、恵比寿のイタリア料理店「ALMA」さんで、「いい夫婦の日」(11月22日)のプレゼントでいただいた、手作りのパウンドケーキです。

これがまた大変美味で良かった。

前の日の夜中にいただいたのをとっておいたのだけど、しっとりしていながら、程よい硬さも心地よく、イチジクでしょうか、小さいフルーツの種のプチプチ感があってよかった。甘さも私好みのかんじ。

ご馳走さまでした!


過去の日記
筍、三元豚、金目鯛
蝦夷鹿とポルチーニ茸
冬のアンコウ
鮎のタリオリーニ、豚肩ロースの炭火焼


アルマさんの美味しそうなお料理の写真、パソコンの中にも沢山あるのだけど、いつかアップする日が来るのだろうか。。。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2926-679ac380