スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪道頓堀のカフェ「サロン・ド・テ・アルション法善寺本店」でモンブランと林檎のタルトと紅茶(道頓堀、法善寺横町、難波、心斎橋) 




大阪在住の知人に教えてもらったお店、アルションさんに行ってみました。


お店情報
サロン・ド・テ・アルション 法善寺本店(Salon de Thé Alcyon)
tel:06-6212-4866
大阪府大阪市中央区難波1-6-20
月-土:11:30-22:30,日祝11:00-21:30,無休
HP


食べログ



店構え

20時過ぎに入店。

モンブラン800円と525円をオーダー。

モンブランは、持ち帰り用のと、店内で食べるのは違うものだそうです。
店内で食べるのには、中にアイスが入ってたりの冷製。




紅茶

右側のがポット。

なかなか本格的なかんじ。


紅茶はモンブランに合うというサジェスチョンのあったアッサム。




モンブラン
中にバニラアイス、小豆のアイス、乾燥メレンゲ、ラズベリージャム。
甘すぎず、ほんのりと良い栗の風味。
ボリュームも充分。
☆☆☆☆☆

ラズベリージャムの酸味や、メレンゲのサクサク感など、絶妙なかんじでした。
アッサムティーともうっとり。

モンブランはアルションさんの定番の中でも一番人気で、マロンペーストはフランス産だそうです。




再訪

なかなか良かったので、次の日に再訪。

今度は、リンゴのタルト800円をオーダー。




店内

なかなか良い雰囲気。

夜に訪問したときには、満員でしたが、この日は昼前の空いてる時間で、インテリアを楽しむことが出来ました。





紅茶

今回もアッサムティー。




タルト

リンゴのタルトは、目の前でカルバドスをかけてフランベしてくれます。




上にはバニラアイス、その下には焼きリンゴ。

カルバドスの風味がして、これも良かった。
☆☆☆☆++





というわけで、アルションさんのお気に入り度は
☆☆☆☆☆


外食で、レストランでのデザートに満足がいかなかったときに、後で寄るのに、値段も手ごろで、選択肢も豊富で、理想的なお店と思いました。もちろん、内容も大変良かった。住まいの近所にもこんなお店があればいいのにと思いました。また、東京でも、この手の、デザートに重点を置いたお店はあまりないような気がします(私が知らないだけかもしれないけど)。例えば、青山のソル・レヴァンテさん(日記)は、わるくはないけど、ボリューム感と値段で劣り、甘さの程度も私には甘すぎる印象です。糖朝さん(日記)は、わりとお気に入りだけど、中華料理店だから、ちょっと方向が違うし、間口が狭く奥に長い店内もゆったりできないかんじと、時間帯によって過大評価とも思える行列(最近は知らない)も、マイナス要因。



レストランの記録



以下、余談…

昼に来たときには、すぐ隣の席に来たカップルが、なんだか気持ちわるかった。20代後半~30代前半ぐらいの女性のほうが、絶え間なく、妙なキャピキャピ笑いと、甘ったれた喋り方でいて、うざかった。男のほうもバカっぽかった。

夜に来たときには、隣に中国人ぐらいのカップルがいて、その隣にメイドカフェからそのまんま来たようなコスチュームの女性4人組がいた。中国人カップルの男性は、女性に、女性4人組と一緒の写真をとってもらっていた。








コメント

秋の味覚!

モンブラン、おいしそうですね!
中がアイスというのは初めてです。
しかもいろいろ混ざっているんですね。想像するだけでも“これは美味しいだろう!”と思いました。
リンゴのタルトにカルバドスは最高の組み合わせですね~!
わが町にもこんなにお洒落で美味しいサロン・ド・テが欲しいです!

pepe犬さん、こんにちは

お久しぶりです~。
大阪らしいお値打ち感のあるお店でしたよ~。
デザートだけでなくて、お得そうな食事のメニューもありました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2919-59b4e747
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。