恵比寿のフランス料理店「レストランヒロミチ」に再訪(5月中旬のランチ) 




4月にお訪ねして美味しかった「レストランヒロミチ」さんに再訪しました。



お店情報
東京都目黒区三田1-12-24 MT3ビル1F
tel:03-5768-0722
11:30-13:30(LO)、18:00-21:30(LO)、月休
HP

食べログ


前の日記
4月上旬のランチ





デギュスタシオンコース5,900円と、ワインをグラスで追加。
ワインの値段忘れてしまいました。各1000円ぐらいと思います。



店構え



本日もおじゃまいたします。。。


テーブルセッティング



本日も清潔感のある白いクロスとナプキン、花一輪に感謝。


白ワイン



Domaine du Salvard
CHEVERNY
APPELLATION CHEVERNY CONTROLEE
WHITE LOIRE WINE
2008 2008
Deluille
MIS EN BOUTEILLE AU DOMAINE
PRODUCE OF FRANCE


ロワールのソーヴィニョンブラン主体の白ワイン。
すっきりした酸味で、さわやかな印象。
やや軽く、少し水っぽさもありました。
☆☆☆☆

格付けは、ACシュヴェルニィ。


アミューズとパンは前回(日記)と同じなので
写真は省略。

アミューズは、ブルーチーズ、胡桃入りのプチシューで美味。
☆☆☆☆

パンは温めてあり、これも美味。
☆☆☆☆+




前菜1



「信州サーモンのマリネと新玉ねぎのムース
ジャガイモのサラダと胡麻のアクセント」

赤水菜が添えてありました。





透明で美しいサーモン。
☆☆☆☆++

柔らか、甘みあり。ピューレの新玉ねぎの甘みもよく、上品な印象。
白ワインとうっとり



前菜2



「豚肉とムール貝のトマトファルシー
春の三島野菜とご一緒に」


ファルシーというのは詰め物料理のこと(料理レシピ基本用語)。
英語では、「スタッフドトマト」ということになるかと。

右上には、紅芯大根、メキャベツ、菜の花。
右下には、ムール貝

トマトの中身は豚の挽肉など。


美しい出来上がりです。


アップで…



☆☆☆☆☆

トマトの旨み、甘みも素晴らしく、とても良かったです。



赤ワイン



ブルゴーニュ、コート・ドールの赤ワイン。

PRODUIT DE FRANCE
1998
AUXEY-DURESSES
APPELLATION AUXEY-DURESSES CONTROLEE
"LES DAMOISEAUX"
GRAND VIN DE BOURGOGNE
MISE EN BOUTEILLE PAR
MANOIR DE LA BRESSANDIERE
A BLIGNY-LES-BEAUNE - COTE-D'OR - FRANCE

香りには深みがあり、大変良いワインでした。



魚料理



スズキのハラミのフリット。ボワロー葱、とこぶし。




☆☆☆☆

大変美味でした。



肉料理



豚足を選びました。

バニュルスビネガーのソース。
チーズ風味の大麦のリゾット仕立て。
チーズは、パルミジャーノ・レジャーノ。
紫色のは紫大根。

豚足の中には、フォアグラとオマール海老。
網脂をかけて焼いてあり、外はかりっ、
豚足はもっちりむっちりねっとりで大変美味。

☆☆☆☆++


赤ワインともばっちり
赤ワインのタンニンと酸で口の中がすっきり感じ。

よく合ったので赤ワインを追加しました。

バニュルスビネガーのソースが大変美味でした。



デザートワイン



2001
CHATEAU DAUPHINE RONDILLON
LOUPIAC
APPELLATION LOUPIAC CONTROLEE
S.C.J.DARRIET
PROPRIETAIRE A LOUPIAC (GIRONDE) FRANCE
MIS EN BOUTEILLE AU CHATEAU

あんずの風味、わずかにフローラルな極甘口。
ソーテルヌのような貴腐ワイン。

悪くはありませんでしたが、少し水っぽさを感じました。
☆☆☆++

ソーテルヌの標準的なもの、モンバジャックの良いものには、
及ばないという印象。



フロマージュ



ロックフォールを400円分だけ。

こちらのお店では、アルコールを飲まない女性客が殆どということもあり、
いつもはフロマージュはランチで用意していないそうなのですが、
知らずに尋ねたら、急遽用意してくださいました。

ただ、小さいお店の宿命か、回転が良くないようで、
品揃えはあまり多くありません。



デザート



苺のモヒート仕立て

苺のコンポートをラム酒ベースのカクテル「モヒート」に入れたもの。
右側のはアイスクリーム。

モヒートのソーダのぴりっとした感じもよく、
また、アイスクリームもいい味でした。

☆☆☆☆☆


モヒート(Mojito)についてはこちら
Wikipedia
キューバのハバナが発祥の地。
ラム、ライム、ソーダ水、砂糖、ミントの葉。


コーヒーの写真は省略。前回と同様白いカップで、たっぷり。
とても美味でした。
☆☆☆☆++





今回のコースで、とくに印象に残りったのは、トマトのファルシーと、
網脂でかりっと焼いた豚足、そしてデザート。どれももう一度食べたい。
白ワインと、デザートワイン、フロマージュがもう一つだったか…。

しかし、総じて、大満足いたしました。


フロマージュは客筋、回転との兼ね合いがあるので、
いたしかたないところでしょう。



レストランの記録




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2873-644ece89