西新橋のフランス料理店「レストランS」でディナー(新橋、浜松町、神谷町、虎ノ門、芝公園、愛宕、愛宕神社、ワインバー) 




「レストランS」は、ソムリエ田崎真也氏プロデュースのお店。
たまたま時間の空いた日曜日、開いているお店を探したら検索にかかり、行ってみることに。


お店情報
東京都港区西新橋3-15-12 JKビル1F
tel:03-5733-3212
HP
ぐるなび


食べログ
livedoorグルメ



ソムリエ田崎真也氏のオフィシャルサイトはこちら HP





地下鉄日比谷線神谷町駅のほうから行ってみました。



妙なイルミネーションの東京タワー。




これは愛宕山を抜けるトンネル(ANA)。

「愛宕山」は日本中に沢山あります。
Wikipedia

こちらは、東京都港区の愛宕山(Wikipedia)。
山頂の高さは25.7mで、東京23区内最高峰とのこと。知らなかった。
ただし、当然ですが、23区内にもっと高い地点はあり、
「自然の地形であり、かつ“山”と呼ばれるものとしては最高」ということ。



店構え



神谷町からはちょっと歩きました。
HPによると徒歩7分とのこと。



テーブルセッティング



黒いテーブルクロスにナプキンと、
黒を基調にした店内とコーディネート。







私は東京都の十分美味しい水道水でよかったのだけど。。。
こちらのお店では、どうしても、是が非でも、水道水は出さないのだそうです。
不思議。。。

で、水のリストから、「龍泉洞の水」420円を選択。


龍泉洞の水自体は、とても美味しかった。
実は前に、龍泉洞で飲んだような気もするのだけど、
そのときはそんなに印象に残らなかったので、やや意外。

\8/5(木)09:59まで全品ポイント最大13倍!/龍泉洞の水 500ml オーサワジャパン

龍泉洞に行ってみた
龍泉洞で岩魚の塩焼きと山葡萄アイス


しかし、私が最も腑におちなかったのは…

前に、田崎真也氏のワイン本を読んだとき、

「フランス料理店でもビールを置くべきだ」とか、
「お客のリクエストには出来るだけ沿うべきだ」とか、
「お客の好みに難癖つけるソムリエはダメダメだ」とか、
(文言はだいぶ違いますが、大体そんな内容だった)

いろいろ書いてあるのに、

田崎真也氏プロデュースのこのお店は水道水ひとつ出せないのか?

ということ。

お店の人にも面と向かって、言いました。
本に書いてあることと違うのはなぜですか?って。


こちらのお店は、小さいコースが3,990円。
各パーツを7つほどの選択肢から選ぶというシステム。


白ワイン



AROMO
ESTATE BOTTLED
Private Reserve
CHARDONNAY

生産者:アロモ
生産地:マウレヴァレー(Maule Valley)、チリ

香り豊かでフルーティ、フレッシュなチリのシャルドネ。
(香5、甘4、酸4、苦0、渋-、果5、刺1)






アミューズ



牛タンのアミューズ、薄切りしたバゲットの上に牛タン、
その上にマスタード。

バゲットが少ししなっと。
☆☆☆☆
美味しいけど、もっとかりっとしたのが良い。



店内



世界一ソムリエのお店なのに、ワインの色が分かりづらい
証明が暗い店内なのが、ちょっと腑に落ちません。



野菜料理



カリフラワーのババロワ、黄パプリカと茄子のピューレ、
ホウレン草のムース




カリフラワーのババロワは大変美味でした。
☆☆☆☆++
やや塩味強め

黄パプリカと茄子のピューレは普通に美味しい。
☆☆☆




ホウレン草のムースも普通に美味しい。
☆☆☆
塩味強め

白ワインとはよく合いました。
☆☆☆☆++



パン



少し塩の強いパン。温めてありました。



温かい一皿



リードヴォーのパイ包み焼き
☆☆☆++
普通に美味でした。



メインの一皿



仔羊のタルタル
+310円でアップグレード。
☆☆☆☆

豪華な印象でした。

しかし、タルタルといっても、生肉でなくて、ハンバーグみたいなかんじ。
期待していたのとは違って残念。



赤ワイン



スペイン

葡萄品種:テンプラリーニョ40%、モナストレル20%、カベルネソーヴィニョン20%
Tempranillo, Monastrell, Cabernet Sauvignon
(生産者HPより)

MURVIEDRO
2006
Producto de Espana
RESERVA

生産地:バレンシア、スペイン
輸入元:有限会社 カツミ商会
生産者:ボデガス・ムルヴィエドロHP

(香4、甘2、酸3、苦1、渋3、果4、刺0)
色透明感ありきれいなアピアランス。
香ばしさも。
☆☆☆☆++


アヴァンデセール



牛乳のプランマンジェ
☆☆☆☆+
とても美味でした。


デセール



カシスのムース、レモンのジュレ
☆☆☆++
私の好みからは甘すぎでしたが、美味でした。


コーヒー



エスプレッソ
☆☆☆☆++
美味しかった。


以上で、コース3,990円、+メインのアップグレード310円。
白ワイン740円、赤ワイン840円、水420円で合計6,300円。
税サ込みのわかりやすい料金。


ワインの値付けはリーズナブル。
料理はまあまあといった印象。
水道水が出せないというのは、印象はあんまりよくない。


接客はかわいらしいおっとりした感じのソムリエールさんが
丁寧に担当してくださいました。


お店のお気に入り度はトータルで、
☆☆☆++



帰りがけの東京タワー…







レストランの記録




コメント

へぇ~~。

お水にこだわってこういう風になるのかな~?
フランスでも一応、「水道水」も言えばもらえますからね~。(謎)
カリフラワーのババロアが白玉団子に見えました。(笑)
それにしても、大柄のぶどうの葉っぱのお皿にドキッとします。
シンプルなお料理だと、一品(葉っぱ)増えた感じになりますね。(笑)

pepe犬さん、こんにちは

いまのところ、水道水と指定して出してもらえなかったのは、このお店と、客単価3万円ぐらいの「龍吟」だけです(苦笑)ボルドーでも出してもらえましたし。。。極めて珍しい例だということはたしかですね。

水道水だしたら文句言われたことあるとか、いろいろ言ってましたけど。。龍泉洞のペットボトル、100円ぐらいで市販されてますから、水道水を封じて、420円強引に引き出すのは、大変印象わるい。こういう商売だと、リピートする客はがくっと減るでしょうね。

田崎真也氏プロデュースということなのだけど、名前貸してお金払うパターンでしょう。本気でプロデュースしてるのかどうか…。その分代金に上乗せされてると思うと、勿体ないかんじです。。。

御大層なワインリストがあったでしょ…

あれが全部あるとは思え無いんです

桜さん

どうなんでしょう~。
ワインリストはあんまり真面目に見なかったです。
私の場合、ボトルで頼むほど飲めないし。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2868-26d896d8