渋谷の中国料理店「スーツァンレストラン 陳」に再訪、四川料理のランチ(中華料理、東京、セルリアンタワー、東急ホテル) 




ピリ辛のマーボー豆腐を食べたくなり、セルリアンタワーの中華料理店に再訪しました(前回の日記)。

お店情報
中国料理 szechwan restaurant 陳(SZECHWAN RESTAURANT CHEN)
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル2F
tel:03-3476-3585
HP


食べログ
livedoorグルメ



ホテルの入口



ホテルというと、この歌を思い出します…

ホテルで会ってホテルで別れる~♪
島津ゆたか(YouTube)
テレサテン(YouTube)

やっぱ、テレサテンがいいわぁ~。


店構え



やっぱ、きれいなお店、いいですね~。


テーブルセッティング



今回もカウンター席。

前はこんな…



厨房になっています。
ランチタイムが終わる時間になると、ガラスが一瞬で非透明になります。


9周年記念のコース5,775円をオーダー。



1皿目



9点盛りチャイニーズ・オードブル




うずらのピータン
☆☆☆☆+

うまかった。

ピータンは大昔に他所で食べたときにまるで美味しくなくて、それ以来、何でこんなもの食べるんだろうと思っていたのですが、こちらのは良かったです。




ホタテのおろしマーラーソース
☆☆☆☆++

醤油味で、ほんのり良い生姜風味。
これも良かった。




カボチャのムース
☆☆☆☆☆

滑らかで、上のカボチャのチップがかりっとしていた。
カボチャの風味も豊かで、ちょっとうなりました。




バンバンジー
☆☆☆☆☆

これも香ばしく美味。ぐっときましたので☆5のお気に入り度。




菜の花のマーラーソース
☆☆☆+

ほろ苦さ良い感じでした。
でもなんか少し臭みらしきものがあり…。


その他…

2行3列:赤大豆と青大豆の湯葉
いくらかもっちりしてて悪くはなかった。
☆☆☆+

1行2列:プチトマトのアンズ酒漬け
あんず酒の風味が良く、甘みのある美味なプチトマトでした。
☆☆☆☆☆

1行1列:???何ものか忘れましたが、歯応えが良かった。
☆☆☆☆

2行1列:ゴーヤーと紅芯大根
☆☆☆☆


内容、品数ともによく、前菜はお得感ありました。



2皿目



たらば蟹と気仙沼産ふかひれのスープ
☆☆☆☆++

ほどよい旨みあり、見た目もきれい



3皿目



海老団子、烏賊団子、小さい蒸しパン
☆☆☆☆+




小さい蒸しパン

「花巻」というのだそうです。
中国から来たという、女性の給仕さんに発音を教えてもらいましたが、上手く発音できませんでした。
Wikipedia

宮沢賢治で有名な岩手県の市はこちら
Wikipedia「花巻市」




海老団子のチリソース
中に入ってるのはエシレバターだそうです。




烏賊団子のオリジナルマヨネーズソース
こちらは中にチーズが入っていて、アメリカ産ジャックチーズだそうです。

モントレー ジャックチーズについてはこちら
正栄食品
カリフォルニア州ではモントレージャックチーズを2005年には年間15万トン近く生産しています。
18世紀にスペインの宣教師が作った「クェソデルパ(田舎のチーズ)」が、モントレージャックの原点とされています。
1800年に現在のモントレージャックチーズの原形ができあがりましたが、誰が最初に作ったのかは定かではありません。モントレーに住んでいたデイヴィッド・ジャックスが、サンフランシスコなどにこのタイプのチーズを送り出す際に自分の苗字と住所をブランドとしてつけていたため、後にモントレージャックと呼ばれるようになりました。

とのこと。

食材
こちらには、
カリフォルニア州のモントレーで、デイヴィッド・ジャックという修道士が最初に作ったといわれる。
と書いてありますが、上の「正栄食品」の記述のほうが詳しいので、多分そちらが正しいのでしょう。


・通販のHP 限定販売!!“アメリカチーズで楽しもう!!” アメリカフェアセット
こちらには、デビッド・ジャックス氏はカリフォルニア州モントレー市出身の酪農場主で、1882年に最初にこのチーズを商業販売した人物ということが書かれています。もともとは、カリフォルニア州にある伝道団体で長年作られていたとのこと。現在ではモントレーでは作られていないそうです。



4皿目



「鹿児島県産南州黒豚ロース肉の煎り焼き
畑のキャビア入りさっぱり黒酢新生姜ピリソース仕立て」

畑のキャビアって、とんぶりのことです。

衣がかりっと焼きあがっていて、ソースの生姜がほんのり良い風味で大変美味でした。
☆☆☆☆+


5皿目



「活き〆遊子産鯛と春竹の子の乾燥湯葉捲き揚げ
~たっぷりコラーゲン入り伝統の醤油土鍋煮込み~」
という長いタイトル。




桜鯛がいい味で、身もふっくら。
☆☆☆☆+
美味でした。


愛媛は南予の遊子村(ゆすむら)についてはこちら
Wikipedia
現在は宇和島市に組み込まれています。

活き〆(活き締め)は釣り上げた直後に脳死状態にし、血を抜いて鮮度を保つ締め方です。
Wikipedia



6皿目



陳建一の麻婆豆腐御膳

左上の二つの円筒状のものは、二種類の山椒。
青山椒が辛み、赤山椒が香りとシビレ。




山椒の風味豊かで美味
☆☆☆☆++

前回よりも塩が濃い感じがしましたが、大変美味でした。

上に書いた女性の給仕さんに四川からですかと尋ねたら違うとのこと。
たしか広東だったか?
それでも、もっと辛いのを中国の皆さんは食べるそうです。


7皿目



デザートは
「マーラーカオで作った杏仁ケーキと季節の果実入り桂花陳酒のオレンジゼリー
~スターフルーツをのせて~」

結婚記念日ではなく、こちらのお店が9周年ということです(笑)


アップで…



桂花陳酒の風味がなんともいえない絶妙な感じでよかった。
☆☆☆☆☆

盛り付けも美しい。


桂花陳酒についてはこちら
Wikipedia


以上で、コース料理の代金、5,775円のみ。

今回も大満足でした。
☆☆☆☆☆




以下、参考…

セルリアンタワーの関連日記
「リンカーン」と名づけられたカレー
「かるめら」
「金田中 草」
「スーツァンレストラン 陳」(12月のランチ)

過去の四川料理の日記
「スーツァンレストラン 陳」(12月のランチ)
「老四川 飄香」(ラオシセン ピャオシャン)
赤坂「四川飯店」

その他
陳建一監修の「麻婆豆腐」(通販)
陳建一監修の「肉まん」(通販)
陳建一監修の「シュウマイ」(通販)



レストランの記録




コメント

おひさしぶりです!

とってもお久しぶりです!
国内&アジアを放浪していました(^^;
まず視覚から「おいしそう」という気分を引き出すオードブルですね。
でもほんとうに美味しそうです。
昨日食べた麻婆豆腐があまりにもまずかったので、山椒の風味いっぱいのマーボーさん…羨ましいです。

にゃんぴんさん、こんにちは

わぁお!お久しぶりです。
ちょうど昨日、にゃんぴんさんどうしてるかと思ってたところですよ(笑)

オードブルは9周年記念で9点盛りということのようです。
とくに麻婆豆腐に興味ありなら、ランチのセット(1732円)もありました。

先日横山幸雄氏がオーナーのイタリアンに行きましたよ(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2854-4eff4027