スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷区東のイタリア料理店「リストランテG」で深夜のディナー(東京、渋谷、Ristrorante G、リストランテ・ジー) 




リストランテGさんは、ピアニストの横山幸雄氏がオーナーという、ユニークなお店。

一般人にはそんなに知名度はありませんが、ピアノ愛好家の方にはお馴染みの方。
私もテレビで見て知っていました。





お店情報
東京都渋谷区東2-22-3
tel:03-6419-8391
日休、18:00-0:30(LO)
HP


食べログ
alike.jp(クーポンあり)


とても面白いロケーションで、やや交通の便のわるいところですが、渋谷駅からならタクシーでもワンメーター(乗る場所に注意)。
しかし、明治通りを真っ直ぐ来れば、それほどでもないので、私なら歩きます。

正直、横山氏のピアノは私の好みではありませんが、料理は別だろうということでおじゃましてみました。





店構え



写真撮ってるの見られてます~。

夜中の10時にうかがい、7,800円のコースをオーダー。ワインを追加。


テーブルセッティングと白ワイン



夜中なのに白いテーブルクロスのテーブルでしっかりディナー
をいただけるなんて、うれしいことです。

白ワインは、フルーティ、ややフローラルな、
グリューナーフェルトリナー。

HUBER
GRUNER VELTLINER
Obere Steigen
Traisental D.A.C.
AUSTRIA


きれいな黄金色だけど、少し若い感じがしていまいち。
(甘4、酸4、苦0、刺2、渋-、果3-4)
☆☆☆+

葡萄品種:グリューナーフェルトリナー(Gruner Veltliner)
についてはこちら
AWA
オーストリアの重要な在来種とのこと。
輸入元:株式会社オーデックス・ジャパン
生産者:Mateus Huber GmbH&Co.KG(HP
生産者の商品紹介はこちら ⇒ HP



アミューズ



真タコのテリーヌ。

マッシュポテト状のものはセロリ。
黄色いのは岩魚の卵だそうです。「黄金イクラ」とのこと。
タコは吸盤のみ。
タコの吸盤の歯応えと、硬めの岩魚の卵のプチプチ感と合いました。

☆☆☆☆


岩魚の卵、通販で探してみました
国産黄金のキャビアキャビアゴールド 黄金いくら 80g瓶入【冷凍発送品】【ポイント0517_kaimawa...

岩魚はサケ科だそうで、ということは卵を食べるというのもわかります。

岩魚の塩焼きを食べた日記


パンは軽く温めてあり美味しかった。
☆☆☆☆++


白ワイン



二杯目の白ワイン

Rene Lequin-Colin
SANTENAY
APPELLATION SANTENAY CONTROLEE
LES HATES
2006
RENE
LEQUIN-COLIN
VITICULTEUR ELEVEUR A SANTENAY - COTE-D'OR - FRANCE
GRAND VIN DE BOURGOGNE

銘柄:サントネ “レ・ザート”
Description: 2006 Santenay Les Hates
生産者:ドメーヌ・ルカン・コラン(Domaine Lequin Colin)
輸入元:ピーロート・ジャパン株式会社

ふくよかなイメージ。肉系の香りも。
(甘3、酸4、苦0-1、刺0、渋-、果4)



魚料理



鰆、若筍、木の芽、大アサリ
☆☆☆☆++


こんなぐあいの出来方でした…



よい塩味で、白ワインともばっちり
☆☆☆☆☆



パスタ



ウニ、九条ネギ、大アサリ、イカ墨、うるいのタリオリーニ。
☆☆☆☆++


アップで…



塩加減がやや強めで、これもワインと合いました。



赤ワイン



ムルソーのすぐ北にあるモンテリの赤。

2006
VINS FINS DE GP BOURGOGNE
Gilbert & Philippe Germain
Monthelie
APPELLATION MONTHELIE CONTROLEE
MIS EN BOUTEILLES PAR
GILBERT ET PHILIPPE GERMAIN
PROPRETAIRES-RECOLTANTS A NANTOUX, 21190 MEURSAULT, FRANCE

深みと香ばしさのある良い赤でした。
色もきれいな赤黒。透明感あり、深みもある色でした。
(甘3-4、酸3、苦0、刺0、渋3、果4)
☆☆☆☆++

輸入元:株式会社オーデックス・ジャパン



肉料理



シャラン産鴨のロースト、ホワイトアスパラ、鴨のフォアグラ

分量たっぷりでオトクなかんじ。
鴨のフォアグラは柔らかで繊細。
鴨肉は筋はありましたが柔かかった。
☆☆☆++

塩味しっかりでワインに合う感じ。



デザート



苺のチーズケーキ、ピスタチオのジェラートのドルチェ。
☆☆☆☆+
濃厚でこってり。

フランボワーズの種が個人的には無いほうが良い。


エスプレッソとプティフール



コーヒーは良かった。
☆☆☆☆+

プティフールは生チョコのトリュフで美味。
☆☆☆☆




以上で、コース7,800円、ワイン1,000円×2で小計9,800円。サービス料10%で、合計10,7800円。
ワイン3杯ありましたが、そのうち2杯はハーフだったと曖昧に記憶しています。
それで合計2杯分の値段ということ。
さんびすではなかったと思います。


こちらのお店は、どれもポーションがたっぷりで満足感がありました。
ワインの値付けも、良心的な印象。

塩味は強めなので、好みに応じて、最初に言っておくほうがいいかも?

接客は最初のへん少しがたがたしておりましたが、ソムリエさんが出てきていろいろしてくださいました。
深夜の0時近いというのに、申し訳ないやら。。。(こちらのお店のLOは0:30とのこと。)

普段料理の味付けは、オーナーのピアニスト横山氏の好みとは違うとのこと。
ときどきはリサイタルもされるようです。
ロケーションといい、オーナー・ピアニストのリサイタルといい、かなーりユニークなお店。
そして、なぜか私的には、おそろしく使い勝手が良いのも個人的にはユニーク。


そんなこんなで、お店のお気に入り度は、個人的使い勝手の良さも考慮して、
☆☆☆++


願わくば、横山氏のピアノが私の好みに近づくか、どうせなら弟子の辻井氏が弾きにくること。
どちらも有り得ないが・・・。
あと、衛生面について、もっと厳格にしてほしいというのが、私の望みです。


ご馳走様でした!


レストランの記録



ちなみに、今年はショパンの生誕200年。。。

なんていっても、ショパンが一番だ。。。

ちなみにちなみに、シューマンも生誕200年だそうです。




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2808-cb6791e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。