赤坂のオーストリア料理店「Restaurant K.u.K.」でランチその1(カー・ウント・カー、ウィーン料理、西洋料理、溜池山王、前菜とスープ) 




こちらのシェフはオーストリア国家公認料理マイスター、ハプスブルグ家宮廷料理とのことで、好奇心かなりあり、行ってみました。

お店情報
東京都港区赤坂1-4-6
tel:03-3582-6622
11:30-13:00(LO),18:00-20:30(LO)
日祝休、月火は夜のみ
HP

食べログ


e-foodによると、
オーストリア国家公認料理マイスター、神田真吾シェフのお店。隣には、オーストリア国家公認コンディトールマイスター、オーナーシェフ 栢沼稔 氏のスウィーツのお店 「ツッカベッカライ・カヤヌマ」 がある。
とのこと。

オーストリア料理
ウィーン料理



長くなるので二回にわけます。その1は前菜とスープまで。




店構え



この右隣に、「ツッカベッカライ・カヤヌマ」 という系列の菓子店があります。
有名なお店のようです。



テーブルセッティング




4,800円のコースをオーダー。
追加で、お勧めのハムとホワイトアスパラ1,700円。
ワイン、白が1,200円、赤が1,600円。



白ワイン



JR
Gumpoldskirchner
Tradition
Johanneshof
REINISCH

生産者:Johanneshof REINISCH (HP

フローラル、フルーティ、ミネラル感、軽やか。
(甘3-4、酸3、苦0、渋-、果4、刺0)
☆☆☆☆++

葡萄品種:ツィアファンドラー60%、ロートギプフラー40%
銘柄:グンポルツスキルフナー トラデイツイオン
生産者:ヨハネスホフ ライニュッシュ
(詳しくはまた別の記事に。)





こんなんもでました。
「ケーゼベッカライ」とのこと。
HP



パン



パンは「カイザーゼンメル」とのこと。
HP
カイザーは皇帝、ゼンメルは丸いパンのことで、
5本線の切れ目があるのが「カイザー」とのこと。
オーストリアではポピュラーらしい。

バターは、発酵バター。





ハムを切ってもらってるところ…





前菜



メイシャントン(梅山豚)のハム
☆☆☆☆++

ソースはマスタードとメープルシロップ、ホースラディッシュとのこと。

メイシャントンについてはこちら
HP
梅山豚は原種なんですね。





ホワイトアスパラ
☆☆☆☆++

白ワインとうっとり。
☆☆☆☆☆


ハムとアスパラは追加したもので合計1,700円。
高い感じはします。



前菜



鶏肉のハム、ビーツ、サーモン、生ハム、鴨肉、黄パプリカのスープ
こちらはコースに組み込まれている前菜。


鶏肉のハムとビーツは、柔らかかつ滑らか ☆☆☆☆☆
サーモン、ディルと粒マスタード ☆☆☆☆++
生ハムを燻製にしたもの。☆☆☆☆++
鴨肉と茄子 ☆☆☆☆++



スープ



白ワインのスープ。
「ヴァイスヴァインシャウムズッペ - リプタワーブロートを添えて」
☆☆☆☆☆

右手前のは、黒パンに、にんにく、パプリカ、フレッシュチーズで
作ったピューレ状のもの。




その2に続く…。


レストランの記録



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2802-d203f373