フランス料理店での二月下旬のディナーその3(赤ワイン、肉料理) 




その2からの続きです…。


その1(アペリティフ、白ワイン、アヴァン・アミューズ、アミューズ・ブーシュ)
その2(前菜1、前菜2、白ワイン、魚料理)




赤ワイン



タナ種という葡萄品種の濃いいマディランの赤ワイン1,000円(詳細)。




肉料理



野うさぎとフォアグラの肉料理。

左から、根パセリのコロッケ。
小さいキャベツの中はインゲン。上の薄いのはオゼイユ。

赤ワインヴィネガーのソースと、キャラメル。
右にはビート、セルフィーユの根、黒キャベツ、


オゼイユについてはこちら
オゼイユ
オゼイユ
KとTの家庭料理




網脂をかけて焼いたようです。
秋田産の野うさぎとのこと。
☆☆☆☆☆


中身はこんな…



野うさぎの肉の中にフォアグラ。




これがセルフィーユの根。
ほっくりほんのり甘みあり。
素晴らしい味でした。
☆☆☆☆☆


前に食べたウサギは、硬くて消化がわるかったかんじ。
しかし、今回の野うさぎはいい感じに柔らかで、とてもよかった。


過去のウサギ料理の日記
ロワゾー・ブルー(ボルドー)
ボルドー大学の学食
あわせたワイン(プルミエ・コート・ド・ブライ)


この後は、フロマージュとデセール…


レストランの記録






コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2761-32a53dfb