東京広尾の日本料理店「分とく山」で二月下旬の夕食(和食、渋谷、麻布、懐石料理、会席料理) 




分とく山さんの2月下旬のお料理の記録です。

コースは15,000円のひとつのみ。
これに飲み物代、税、サービス料がかかります。
お酒は八海山の燗酒800円をオーダー。


1皿目




一皿目は小さい土鍋です。




今回はつぶ貝の土鍋したて。
セリ、長ねぎ、柚子、豆乳、蒟蒻素麺。
☆☆☆☆



2皿目



ローストビーフ、牡蠣の松風、百合根豆腐、生ウニべっ甲餡、銀杏団子コノワタ添え。




ローストビーフ
☆☆☆☆☆

ちょうど心地よい歯応えの柔らかさで美味しかった。
下のご飯はもっちりしたかんじ。
複雑さもある味




牡蠣の松風、百合根豆腐、生ウニべっ甲餡、銀杏団子コノワタ添え。

銀杏餅はもっちり
コノワタは酒とよく合う塩味。
☆☆☆☆++

生ウニはミョウバンの感じはなく、新鮮に感じました。
百合根豆腐はほっくり
☆☆☆☆☆



3皿目



エンドウのすり流し、くずうちの海老、豆腐、岩茸、生姜
☆☆☆☆




この緑色のが岩茸(イワタケ、イワキノコ)だと思います。

岩茸
岩茸



4皿目



ふぐさし
☆☆☆☆++

良いふぐで、甘みがありました。
何もつけずにそのまま食べてもいい感じ。
食感はぷりっと噛み切れる感じで心地よい。

もともとが「とく山」というお店が、ふぐのお店だそうです。
社長さんが、美味しいふぐの食べられるお店が東京にないとうことで、
「とく山」というお店をつくり、その支店が「分とく山」とのこと。
なので「分とく山」さんのふぐは美味しいのだそうです。



5皿目



鮑の蒸し物、菜の花、筍、海苔饅頭
☆☆☆☆++
このときはまだ2月下旬だったのですが筍がありました。

添えられた菜の花と、こりっとした感じの筍が良い食感でした。



6皿目



こもちこぶと白海老、蕪と猪肉とねぎみそ、もろこ、ふきのとう、金目鯛、




こもちこぶと白海老
☆☆☆++




蕪と猪肉とねぎみそ
猪肉は少しぱさっとしていました。
☆☆☆++

もろこ ☆☆☆
ふきのとう ☆☆☆

金目鯛の利休焼きはふっくらで、とてもうまかった。
☆☆☆☆☆

利休焼きはごまをつけて焼くものです。
今回のはつけて風味をしみこませてから焼いたということだと思います。



7皿目



ふぐの唐揚げ。
☆☆☆☆+

カウンターの向こう側の若い方に、昨年は骨がない唐揚げで、食感がとてもよかったのだけど、などと不躾なことを申し上げたところ、ゼラチンなどいろいろな味が味わえるようにと、意図的に骨付きにしているとのことでした。なるほど。。。



8皿目



お食事は土鍋で炊込みご飯。




ホタテと生海苔の炊き込みご飯でした。
ご飯を炊いた後に、ホタテと生海苔をいれて、よい具合にできるようにしているとのこと。


アップで…




よそったところ…



ホタテの食感は良かったけど、私はもともとホタテがそんなに好きというわけではないので、お気に入り度としては、☆☆☆

折りにしていただいて、次の日の朝に食べときは、お気に入り度 ☆☆☆++

少しバターのような香りが出てて、ほんのり甘み旨みあり、後味に良い感じの旨みが残りました。



9皿目



酪豆腐とたんかん、ソラマメの水煮。
☆☆☆☆


たんかんは、屋久島、奄美大島、沖縄などで栽培されている果物で、たんかんオレンジともいわれるもののようです。

Wikipediaによると、「ポンカン」と「ネーブルオレンジ」の自然交配種とのこと。中国広東省が原産で、1929年ごろに本格的な栽培が始まったそうです。

酪豆腐(らくどうふ)は、クリームチーズや牛乳、絹ごし豆腐などでつくるそうです。

ソラマメの水煮は、いわゆるソラマメ臭さがあり、いまいち。


八海山を一回はおかわりしたと思うのだけど、とすると、合計で大体19,090円ぐらいだと思います。
いつも大体そのぐらいです。



お店情報
tel:03-5789-3838
東京都港区南麻布5-1-5


食べログ
Yahooグルメ
livedoorグルメ



過去の分とく山さんの日記
正月の料理
一月中旬の夕食
ふぐの料理
竹の子の料理
六月の夕食
七月の夕食
八月の夕食
十一月の夕食
十二月の夕食



レストランの記録





コメント

じっくり読みました

大変勉強になりました。ふぐ屋さんだったとはびっくり!なんでふぐ刺しなんだろうと思っていましたから。
毎回ご飯よく考えていますよね~
ネタ切れしないのかと心配しながら毎回ご飯をみるのが楽しみであります♪

rokogirlさん、こんにちは

体調いかがですか~?
よく休んでくださいね。

ふぐは時期によりますよ。
他の日本料理店よりもふぐの出る確率が高いというわけではないみたいです。
ただ出たときには、なかなか良いものが出ると思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2749-80f47cc3