[チーズ] シュロップシャー・ブルー(スティルトンにアナトーで色をつけたもの) 

20090904_01_cheeseShropshireBlue01


シュロップシャー・ブルー(Shropshire Blue)

商品名:シュロップシャー・ブルー(Shropshire Blue、シャロップシャー・ブルー?)
製造者:
原材料:牛乳、食塩、レンネット、アナトー
タイプ:ブルーチーズ
産地:イギリス
法令:
生産時の形状と総重量:
製法:スティルトンにアナトーで色をつける。
熟成:
季節:
脂肪分:
販売元:
輸入元:
購入:2009/9/4、フランス料理店で(日記)。

合うもの:

歴史・特徴:

名前の由来:シュロップシャー(Shropshire)はイングランドの地名(Wikipedia)。ただし、チーズはスコットランドのインバーネス(Inverness、Wikipedia)で最初に作られたもので、その名前がついたときには、シュロップシャーとは関係はなかった。現在では、シュロップシャーで作られている。



参考:Wikipedia
Teddington Cheese


過去の日記:



写真:

20090904_01_cheeseShropshireBlue01

20090904_01_cheeseShropshireBlue02




レポート

外観:


質感:


香りの強さ:
香りの内容:

甘味:1/5
酸味:1/5
塩味:4/5
苦味:0/5
旨み:
ミルクの風味:3/5
刺激:4/5
後味の長さ:
後味:


全体の印象:結構スパイシー。



今回のものの特徴:

その他の感想:


通販ではこちら…


【隠れた名品コレクション】<第4弾>!かぼちゃ色の『シャロップシャーブルー』お試しサイズ&...





チーズの記録




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2686-a7044625